fc2ブログ

実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

二十七年ぶりのフィリピンを読む

日本の医療で発狂した私を読む

私の気が違った遠因についてを読む

前日の文を読む






初めて愛した人が出来たのだ。誘拐されることを考えるとその古い家で住むのが安全上、一番良いと考えたのだ。しかし、本当にいじめにあったようなものだった。私の車を長男の車の前に置いていて、塾の時間がなかった。急いで塾に向かおうとした。しかし、長男が大きな声で私に言った。





「おい、車を私の車の前に置くな。私は校長だ。いつ車を動かさないとも限らない。車を入れ替えろ」

「時間がない。大阪市内の塾にいかないと遅刻する」

「そんなの関係ない。ともかく車を置き換えろ」








文句は言えなかった。両親が長男が一番偉いと決めている。私は自分が塾をして初めて遅刻した。急いだので車を傷つけた。長兄は笑いながら

「お前もまだ運転がうまくないな」

と笑った。急いだからだ。何も言わず塾に急いだ。







そしてもっと惨めなことが起きた。妻が出産になった時だ.私の車の前に長兄の車がある。車を動かせない。妻を支えて15分程も、病院まで歩いたあの日を決して忘れることはないだろう。起こしたらどれほど長男は起こるだろう。長男や次男は私のことを人間とは思っていない。両親の教育の賜物だった。惨めだった。







「400万円も出して、修理してどんな意味があったのだろう。断ってもらったほうが良かった」

本当に後悔していた。意地悪はそれにとどまらなかった。外国人も見飽きたのか。母と妹が殆ど同時に言ったのだ。義姉が言ったと言うのだ。

「〇〇姉さんが言っていたよ。ハルオさんはすぐ出ると言っていたのに。いつまでいるのかしら」







技姉が私に出て欲しがっているのか。妻が察ししたらどうなるだろうか.愛する人を傷つけたくなかった。私は新しい家を求めた。しかし、何という不運だろう。

茨木市に新しい家を契約した。しかし、バブルの到来だ。売り主がもっと高く売れると思ったのか、契約をキュンセルされた。









あの時、父が入るのを拒否してくれていれば、茨木市に家を買うことが出来ていた。わずかの期間のために400万円という大金を使い、茨木市に家を買う機会を逸してしまった。断られていたほうが良かった。誘拐を恐れたのだ。笑う人は笑ってほしい。






よくよく考えれば自分が出てほしいから義姉を出したのだ。技姉が後に私に言った。

「治男さん、義母さんはとても怖かった。私がそんなことを言える立場と思う」

尤もだった。万一、技姉がそう言ったとしてもそれを私に伝えたら私がどんな気分になるか分かる筈だ。要するに自分が言うことにより私を出したかったのだった。









妹は私を追い出したかったのだ。茨木市はバブルですっかり高くなりとても買えなかった。子供は生まれる。古い家にはムカデも出たしヘビも出た。当初の金では生駒にようやく家が買えた。塾は引っ越しが致命的である。大阪市に100人以上の生徒がいたが、その実績は生駒市では全く通用しない。茨木市に家を買えていたら10分で大阪市の塾に通えた。仕方なかった。









妻は茨木市を離れたくなかった。しかし、全てはバブルだ。私達の運命は新たに動き出した。生駒市に引っ越しする時、妹がいかにも

「淋しくなるね」と私に声をかけた。お前の報告がなければ引っ越さなかったかもしれない。心の中だけで私は言った。おそらく妹はホッとしていただろう。








そして両親により、生駒市で決定的な裏切りに合うのだ。簡単に騙される私はなんと馬鹿だったのか。

つづきを読む








出来れば

クリックだけでなくその中でこのブログに戻って頂ければ倍のポイントになります。戻った文を読んで頂ければ、順位が上がり有り難いです。











ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!







私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR