fc2ブログ

実は日本の医療は先進国で最低だ






当時の日本は本当に貧しかったのだ。高い外国の肥料は買えず人間のうんちが第一の肥料だったのだ。若い人に想像できるだろうか。
私の家庭のことに話を戻すと、後に妹が生まれると、妹は顔も可愛くて、皆に可愛がられていた。多分、妹に対しては私が一番冷たかっただろう。






幼かった私は自分だけが冷たくあしらわれるのに常に孤独感を抱いていた。妹に対しては恐らく嫉妬心も無意識に持っていただろう。只、当時はそんな分析もできる能力がなかった。只々、地獄のような実家であり続けていたのだ。






今の若い人たちに想像できるだろうか。尤も、便器に落ちた子供を助けたのは決して母だけでなく我が子に対しては誰でもしただろう。母の愛情がただそれだけで他には一切記憶が無いのは寂しいものである。






学歴コンプレックスの塊の母は父に盲信しその不満は実家に合わない私に鬱憤をぶつけていたのだ。私にとって母の愛情を感じたのは幼稚園の頃の私がトイレに落ちかけて助けてもらったことだけとは寂しいものであり、他に母の愛を感じたことは一度もなかった。父に盲信した母は父に合わない私を冷たくあしらうことで日頃の鬱憤を解消していたと私の今は自信を持って言えるし、二度と母に会いたくない。







話がそれてしまって申し訳ないけれども、この手記を書きながら当時は子供も大人の大きい便器で用を足して無理をして広げた足を閉じなければならなかった。その事実を知ってもらうことにも意義があるようにも思えてきた。
そうだ、今の若い人々にあの当時の日本の貧しさを表せるのは、今となっては私しかいないだろう。何も、経済発展したのは私達老人の貢献があるのだなどと恩に着せるつもりは全くない。








しかも、私自身は日本の経済発展に貢献したなどとはとても思えない。私は塾の一講師であり、むしろ、パラサイトではなかったかと反省しているくらいだから。日本を今のように経済発展させたのは確かに名もない無数のサラリーマンであり、私はそのおこぼれを貰っていたに過ぎないとしか正直思えない。だからこそ、言えるのかもしれない。







確かに今のように豊かになれたのは、私達世代の名もない無数のサラリーマンの貢献があったと言う事実を敢えて指摘させて頂いた。若者の不満も理解できる。
「私達の年金は将来貰えないのではないか」
そんな不満は若者からよく聞く。







しかし、私達の子供の時にはウンチするのさえ大変な時代だったのだ。恐らく私だけではないだろう。誰にも言わないけれども、ウンチの池に落ちた人はいた筈だ。何しろ、当時には至る所に便所で集めた池、これをこいだめと言うのだが、確かにあちこちにあった。







そんな時代に生まれ変わりたいと思う人はいるのだろうか。今の方が良いに決まっている。私はあの時代に戻りたいなどとはとても思えない。小さい子供がウンチをするたびに恐怖を感じる時代が良いとはとても思えない。恐らく今の若者がウンチをしたくてあの便所に入れば、出掛けたウンチも止まってしまうだろう。トイレ一つとっても、今の時代は素晴らしいほど良い。誰があの汚い便所で用を足す時代に戻りたいと思うだろうか。







確かにその一瞬は私を助ける為に、母は愛情を示してくれていた。しかし、その一回以外には母の愛情を感じた経験はないのである。母は父に盲従していた。父の言うことを天の声と思い込み、自らの意見を述べようとすら思えない人だった。すなわち、我が家に於いては父の声が天の声であり、それに逆らうことは犯罪であり、誰もが父の声を天の声として聞いていた。







唯一、私だけがそれを理解できずに、素直に思ったことを言っていた。私は我が家に於いては犯罪者だったのだ。
本当に、生まれてからの明確な記憶が父に激しく殴られたことである人はそうはいないのではないだろうか。ともかく激しく殴打されたことははっきりと覚えている。母は完全に父を支持して、文句を言った私をさらに叱りつけたことも覚えている。これが我が家での最初の明確な記憶なのだ。





 激しく殴られたのはその父が往診に行くとき一回だけだった。その後も何回も起こされた。しかし、決して文句は言わなかった。殴られると分かって、文句を言うほど馬鹿ではなかったのだ。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR