fc2ブログ

実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

二十七年ぶりのフィリピンを読む

前日の文を読む





他のことと言うと、私はフィリッピンの人々にどこかすまない気持ちを持っていたのだった。当時、日本軍はフィリッピンに進軍していたのだ。実は彼女は私に言ったのだ。




「私は両親を私の目の前で日本軍に殺されました」

私は彼女に言った。

「それではあなたは日本人が嫌いでしょう」

彼女は少し考えてこう言った。





「Past is past. 過去は過去です。今の日本の人達はどこの国の人達よりも親切で思いやりがあります。私は悪いのは日本人でなくて戦争だと思っています」





どこかフィリピンの人達に抱いていた申し訳なさが取れたのだった。彼女は今どうしているのだろう。本当に是非会いたかった。しかし今回は無理だった。





ともかく、このフィリピンではいろいろなことを学ばせてもらった。第二の故郷とも言えた。

しかし、そんなに第二の故郷であるフィリピンも、結婚してからはとても行けなくなっていた。子供が小さいと海外旅行も難しくなる。前述したように当然に旅費も二倍三倍となる。独身の時には私一人の飛行機代が、ホテル代が、食費が二倍三倍となる。





治安も気になる。日本ではすべての安全性についての知識がある。独身時代には私一人死んでも誰も泣く者はいなかった。多分、親からも愛されていなかった私は、死んでも誰も泣かなかったであろう。





以前書いたとおりである。本当に三人とも無職になったからこそ行けたのだった。でも、良かった。これで次女だけが妻の故郷の話をしても、孤独を感じることは無くなるだろう。しかし、日本は何と淋しい国なのだろうか。無職にならないと、とてもこの長期旅行が出来ないのである。そして、普通の日本人はその淋しさを知らない。







日本が豊かな国と信じて疑うことすらしないのである。本当に豊かな国とは、一年に一か月くらいの休暇が取れて初めて豊かな国と言えるのではないだろうか。無理を言っているのではない。テレビで「ユーは何しに日本へ」を見ても分かるだろう。





アメリカや欧州の豊かな国の人々は一年に一か月の休暇が取れるのは珍しいことではなく、当然の権利なのだ。殆どの日本人は世間の日本内での常識にとらわれている。基本的にとっても従順な国民なのだ。私のように、一年働けば一か月くらいの休みが取れるのが当然であるとは誰も思わないのだ。





私の考え方は多分いくらかの若者は支持してくれるだろう。ゆっくりとでも良い。いずれは多数派の意見になることを祈ってやまない。





ともかく経過はどうあれ、次女やっと妻の故郷を訪れることが出来たのだ。本当に良かった。

つづきを読む




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友




.fc2.net/私の別のブログですこちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2727位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1139位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2727位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1139位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR