fc2ブログ

実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

前日の文を読む




これについては或は後に詳しく述べる機会があるかもしれない。今、ここで言えることは当時の私がどう生きていけるのか全く分からなかったと言うことだけであり、ここまで読んで頂いた読者の方には心のどこかで止めて頂ければ本当に有難い。




取り合えず、その時の私は自分に言い聞かせていたのだった。フィリピンに行こう。しばらくは何も考えない。あの国のことだけを思い出そう。




フィリピンに行くのは本当に二十七年も経ていた。思えば初めての海外旅行はフィリピンだった。医師であり相当の収入があった筈の村田さんが私と江川君を誘ったのであった。




ここで敢えて少しだけ脱線させていただきたい。ここまで読んで頂いた読者の方には本当に感謝しなければならない。とは言え、病院などの堅い話ばかりではお疲れになるだろう。少しの間だけ脱線させて頂けたら幸いである。




フィリピン人の考え方や生活様式など私には全てが新鮮だった。しかし、そんなに第二の故郷であるフィリピンも、結婚してからはとても行けなくなっていた。子供が小さいと海外旅行も難しくなる。





当然に旅費も二倍三倍となる。独身の時には私一人の飛行機代やホテル代が、それに加えて食費も二倍三倍となる。治安も気になる。日本では全ての安全性についての知識がある。

独身時代には私一人死んでも誰も泣く者はいなかった。親からも愛されていなかった私は、死んでも誰も泣かなかったであろう。




しかし、子供がいれば少なくとも、彼らは泣いてくれるだろうし、妻も泣いてくれるだろう。彼らを泣かせるわけにはいかない。成人になるまでは育てる責任も義務もあった。

私も簡単にフィリピン旅行を楽しめる余裕もなくなったのだ。そして独身時代には楽しかったフィリピンともすっかり疎遠になった。





時と、経験は人を、人の行動を変える。私一人だけが妻子を日本に置いて、一人でフィリピンに行くことなんかとても考えられなかった。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR