fc2ブログ

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

お尻の有り難さを読む

前日の文を読む





只、丸山ワクチンは今でも、使おうと思えば使うことが出来るらしい。ネットのコピーを以下に貼り付けるので。金銭的にある程度余裕のある方は丸山ワクチンで検索して下さい。ちなみにご参考までに、一部をコピーして貼り付けておきます。




「(1)副作用がほとんどない

丸山ワクチンは細胞に対して毒性を持たず、副作用の心配がほとんどありません。どのような段階のガンであっても、また、患者さんの体の衰弱がみられるときでも、長期にわたって安心して使うことができます。進行したガンの患者さんで、10年、20年とワクチンを続けておられる方も多数見受けられます。患者さんにとって最大の利点です。





(2)延命効果が見られる

現在、ワクチンを使う患者さんの中には末期ガンと呼ばれる段階の方が多数いらっしゃいます。その多くは、体が弱っていたりガンの転移が広範囲に及んでいたりして、手術療法や放射線療法などの治療法を選択できない患者さんです。そうした患者さんが丸山ワクチンで5年、10年と長期延命できることは非常に大きな意味をもっています。」





以上です。何度も言うように、私が全く使おうとしなかったのは、費用を考えてのことである。私はケチだ。例え自分の命であっても、高いのはお手上げだった。その為に、阿保先生や石原先生舟瀬先生の本を読み自力に頼らねばならなかった。尤も今十年以上になるが三人の医師が言ったように、

「間違いなく1年以内に死ぬ」

と言った予言は外れている。





もしも癌になった方は御参考にされたらいかがだろうか。

 私は本を読み漁った。本も高いが、治療費と比べると比較にならない。一か月の抗ガン剤治療でほぼ十万円程かかった。健康保険を使ってさえもそれ程の高額だった。本を何冊買いそろえても、とてもそんなにはかからなかった。




とても比較にならない阿保先生も、私がガンになって初めて知った人であった。もっと詳しく言えば、船瀬俊介先生の「抗ガン剤で殺される」の本を読んで初めて、いろいろな本を買い漁り、その結果、初めて阿保徹先生の名前を知り、その先生が実は免疫学の世界的権威であり、テレビでも何度も出ておられ、多数の本を出版されていることを知ったのだった。






但し、抗癌剤が勧められ、製薬会社が強くなってからは全くテレビに出られなくなった。スポンサーの製薬会社にテレビが逆らえなくなったのだ。

 阿保先生のその著書の中で、ガン細胞は三十九度の熱で死ぬことも知った。一方で、体細胞は四十二度を超えると危険であり、破壊される恐れがあることも知った。





 私は自分なりに判断した。

「もしも、インフルエンザーになれば、私の残されたガン細胞を破壊するチャンスだなあ。もしも、インフルエンザーになっても、決して医者には行かないで自分の体力だけで治そう」




 一般には、インフルエンザーにはタミフルが効くと言われている。しかし、副作用も報告されています。インフルエンザーも高熱を引き起こします。しかし、四十二度くらいまでなら、一般の体細胞は大丈夫だ。それなら、もしも、インフルエンザーになれば、ガン細胞だけ死ぬチャンスなのではないか。そして、その結果、四十二度を超えそうなら、熱さましを飲もう。




私は近所の医師に、こう頼んだ。

「先生、とんぷくを下さい。深夜に急に高熱になれば、お医者さんもいないし、心配です」

 従って、私はこっそり熱さましを持っている。




 その年、つまり二千十四年以降は一切、インフルエンザーの予防注射は受けなくなった。尚、これは私だけが勝手に決めたことなので、お勧めはしません。私の心の中だけで秘かにインフルエンザーになることを期待していたのだ。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

実は日本の医療は先進国で最低だ



このブログはできるだけガンだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています


スポンサーサイト



実は日本の医療は先進国で最低だ






実はこの後で、フジテレビの別番組のプロデューサーからも、出演要請のメールが来ていたのだ。ずっと後で私はその事実を聞いた。
「プロデューサーは一番偉い人だよ。返信はしたの?」
そう聞いた時に次女が答えた。




「返事を出すことを禁じられたの。マネージャーが勝手に返信するな。任せておけ。出演料の交渉をするから、全部こちらに任せろ」
私は驚いた。せっかくのチャンスをどうしてぶち壊すのか。一つの番組で人気が出始めただけでどうしてスターになれるのか。素人の私でも、芸能界がそんなに甘いものではないことを知っている。





「どうしてパパに相談しなかったの。パパなら、
『誘って下さり有難う御座います。是非出たいです。認めて下さり有難う御座います。実はマネージャーから交渉するので返信するなと言われたのですが、こっそりと返信します。お願いします。出演料なんかいりませんので、どうぞ宜しくお願いします』
とでも文面を考えてあげたのに」
そう言ったことは覚えている。




次女がブラック企業に勤めて、私が深夜に駅まで迎えに行ったこともあったのだった。それは私がガンになる前だったのだが、次女には秘密で直接会社に行き、何とか改善するように交渉していたのだが、会社の体質は一向に変わらなかった。事実上、私が退社させたのだった。時折、ブラック企業で自殺する若者の記事が出ることがある。社会に出たばかりの若者には、何も分からないのだ。





ある日、三女が私に言ったのだ。
「パパ、何とかして。今日裕美が会社に行く時に、
『優子、今まで有難う』
 そんなことを言ったの。自殺するんじゃないかなと思って怖くなったの」





その言葉を聞いて、私は強引に退社させたのだった。実際、ずっと後で、次女は私に言った。
「パパ、あの時は有難う。本当に今から思うとブラック企業だった。でも、その時には分からなかった。何とか会社に答えようとしか思っていなかった」





その次女が芸能界というとんでもない社会に飛び込もうとして、しかも、絶好のチャンスを得ていたのだ。その事務所はせっかくのフジテレビの別番組への出演依頼を無駄にして,CⅮを出させていたのだ。私は他人を装って、会場まで行ってそのCⅮを購入していた。少し、ガンに離れて申し訳ないが余りに残念だったので書かして頂きたい。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。

つづきを読む











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!



私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






それを困ると考えていた相当の人々もいただろう。言うまでもなく抗ガン剤で生活している多くの人々は困っていた筈だ。製薬業界で働いている人々がいる。多数派である医学部の大学教授達がいる。大病院で日夜患者の面倒を診ながら家族を支えている先生がいる。





彼らにとって、世界的に有名な阿保先生が非常に邪魔な存在であることは間違いない。その大勢の多数派の人達にも家族がいる。その家族の人達もまた、抗ガン剤の仕事を必要としている筈だ。急に抗ガン剤を拒否する人達が出てくれば大変大勢の人達が困るのである。





 先ほど、私は阿保先生が世界的に有名であると書いた。一方で一般には殆どの人達が知らないであろうとも書いた。矛盾しているじゃないかと攻撃される人もいるかもしれない。少し補足説明させて欲しい。




 
 あなたはノーベル賞を受賞した人達の名前を知っていただろうか。私に関して言えば、殆ど全員の名前を知らなかった。受賞して初めて、
「へー、そんな人がいたの? 」
 と、その人の名前を知った。






ノーベル賞を受賞するなんて、私には縁のない人ばかりで、全く知らなかった。
正直言って、誰もが同じだろう。世界的に有名であると言っても、一般には誰も知らない人ばかりなのだ。





 ガンに対してノーベル賞を受賞した先生がいた。今までの抗ガン剤と全く違う治療法である。免疫力を強くして、結果的にガンの治療をする方法なのだ。オプジーボという薬である。私は率直に言って不思議でならない。昔認められなかった丸山ワクチンとどう違うのだろう。





丸山ワクチンを作った丸山千里博士は、以前紹介したように、多くのガン患者を治療した。しかし、当時の厚生省は丸山ワクチンを認可しなかった。その為に、保険が適用されなかった。
私は個人的にも、丸山ワクチンを私自身がガンになった時に、使おうとしなかった。





保険が適用されない為に、どれほどの費用が掛かるか少し考えると、調べる気にもならなかった。金銭的に考慮の対象外だったのだ。
しかし、金銭的に余裕のあるガン患者の人々は使用を考えても良いと思う。私には無理だったのだ。それにしても、オプジーボは相当な費用が掛かるといわれている。





もしも、その費用は保険が適用されて、患者負担はそれほど高価ではないかもしれない。
しかし、保険者が何千万円も支払うことになる。こんな薬を誰もが使用すれば必然的に、保険料が今よりもずっと高くなる。しかも、副作用がかなりあるとのことである。







どうしてその薬を発明した人がノーベル賞に値して、丸山ワクチンはノーベル賞の対象にもならなくて、それどころか保険の対象外になったのだろう。
ここから先のことは、私自身が分からない。私は自分なりのガン対策をし終えたので、率直に言って調べる気にもならない。






自分がガンにどう対峙するかには真剣になれても、なぜ副作用もあり、非常に高価なオプジーボが高く評価されて、丸山ワクチンが多くの患者の要望を無視して、認可されなかったのか分からないことだらけである。私は問題提起するだけで、精一杯だ。調べる力のある方々には、ぜひご勉強して下さることを祈ってやまない。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




このブログはできるだけガンだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ






今も私は自分の車には私しか任意保険を掛けていない。そして、誰にも運転させないし、子供も自分の車を持っている。妻は日本語のテストに自信を持てないこともあり、運転免許を諦めていたのだ。今も高齢者の事故が多数報告されているが、私は少ししか歩けないこともあり運転免許を手放せない。






但し、事故を起こせば死刑になると自分に言い聞かせながら連日運転をしている。もちろん、車で事故を起こしても、死刑になることはないであろう。そして、私自身が臆病であり、万一事故を起こしても、実際には醜い言い訳をするだろう。あくまでも、事故を起こさないように自分自身にそう言い聞かせているのである。






死刑になると思えば、自然にスピードも出せ無くなるし、高速道路も走れなくなってしまうのである。
私は秘かに、これが事故を起こさない秘訣ではないかと考えている。他の方も参考にして頂ければどうだろうか。
「事故を起こせば死刑になる」
そう思えば、追い抜かれても、それ程腹は立たない。






昔の武士の刀と同様に、車は便利であると同時に、強力な武器であるのだ。
そのように私は常に、「事故を起こせば死刑になる」そう言いつけながら運転している。そうは言っても、不可抗力もあるだろう。やはり、任意保険を掛けないで運転することは私には信じられない。いくらケチな私でも、任意保険まではケチれないのである。





保険のないまま三女に車の運転を依頼していた。今、思い出しても恐ろしいことだ。
そのように非常に不備なことはあったのだが、それでも旅行したことは覚えている。しかし、旅行前後の記憶は殆どない。




後は、大久野島から帰った直後に、次女がアウトデラックスという人気番組に出演したこともはっきりと覚えている。次女がマツコ・デラックス、矢部浩之氏 山里亮太氏のトップスターと一緒に取り上げられ、
次女がロマンス中野という芸名で出演したのだ。そこではマツコさんに怒られながら、最後には見事に芸を披露していた。






その頃、アウトデラックスで次女が初めて番組を独占したのだった。マツコさんの計らいである。マツコさんが言った。
「よく頑張ったね。これ一本で行こう」
ナレーターの声がしていた。






「この女性がアウトデラックスに痕跡を残したのだ」
翌日からは大変だった。ヤフーの検索順位で.ロマンス中野が羽生結弦に次いで第二位になったのだった。




私にとっても忘れられない思い出であった。実は、次女は吉本のテストも受験していて、「優等生枠」で本来の受講料の半額でも良いと入学を勧められていた。次女はブラック企業を辞めてから、しばらく人生を模索した上で、芸能界を目指すことにしていたのだった。




私は吉本にも半額なら負担してあげようかと、次女に相談していたのだが、次女は私の申し出を断っていた。
「パパに負担してもらうのは心苦しい。只の事務所を探してみる」




ともかく、芸能界に何の紹介もなく、独力でチャンスを得たのだった。実際、ロマンス中野で検索すると,すざましい記事が出てくる。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






実態は分からない。ひょっとすると、本当は医者達がこっそり相談して、
「誰もが少しずつお金を出し合って、困った時に助け合いましょう」
「そう言えばだれも反対しないだろう。ここで我々は大いに儲けられる」
そう大笑いして決めたのかもしれない。






丁度、水戸黄門のドラマで悪徳商人と御家人がこっそり相談して決めたのと、全く同じ構造から出されたものかどうかは私には分からない。
しかし、例え、本当に理想から出てきたものとしても、長い間続けば、そこには必ず濁りが出てくるものなのだ。反省と改革が常にされなければ、停滞したままであるのなら必ず濁りが生じるものなのではないだろうか。







 その代表がガンに対するものだ。良心から抗ガン剤を否定して、ガンに対抗している良心的な医者がいるのは事実である。阿保先生や石原先生はその代表だろう。
 残念ながら、その名前は殆どの人々が知らない。阿保先生に至っては、根強い「殺害説」があるのだ。ネットで検索して下さい。「安保徹 死因 不明」で、いろいろな意見が出ている。
 健康だった阿保先生が、死の直前に言っているのである。






「私の身に変なことが立て続けに起こっています。ひょっとして、何かが起こされるかもしれない」
 死の直前の講演でそう言っているのである。私にはもっと不思議なことがある。それはガンの会のアスカの集会で、
「阿保先生がなくなった」
「どの新聞にも全く報道されていない」
 思わず私も言った。






「あれ程の有名人の死が、どの新聞にも掲載されていないなんて、信じられない」
 阿保先生は抗ガン剤の否定派で、
「ことごとくの人々が抗ガン剤で殺されている。一体、何代続けば抗ガン剤が使われなくなるのだろうか」
 そう書かれていた。






医者の立場でありながら、そう書かれていた。日本全体では、少数かもしれないけれど、私のように阿保先生の本を読んで、自分なりに勉強して、阿保先生を尊敬している相当の人達がいるのである。






出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




このブログはできるだけガンだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ





前回は私が一応提案した。只、私の意見を書いても多くの方々の賛同を得られるかは分からない。話を当時の私のことに戻そう。
何度も言うように、日本では私の希望を全く無視し、不必要な手術をされて生徒がいなくなり三十五年続けた私の仕事がなくなった。私は焦りから、毎日睡眠薬と酒に頼りとうとう発狂してしまった。




当時の私は日本に医療に失望し、ついに住宅ローンを抱えながら無職になり、失望しかなかった。
私が気違い病院から退院してからは、「気違い」になぜなったのか、その理由を少しずつ勉強している。




前述した内海聡氏の名前はその前から知っていた。ガンについても船瀬先生と対談などをユーチューブで流されていたからであった。しかし、当時はガンのことばかり調べていたので、内海聡氏についてはそれ程深掘りしなかったが日本の医療にはガンだけでなく精神科にも問題があることを知っていた。




気違いになって、しばらくは現実が理解できなかった。気違い病院ではいろいろな夢を見た。退院しても、しばらくは現実を理解出来なかった。いろいろと思い出す努力をした。
私には何も分からない。妻の故郷を訪れたのが、二千十五年の二月二十四日、その日付はパスポートの記載から明らかである。





その後、何をするのか。何をしていたのか。何を考えていたのか。二千十五年に旅行から帰ってから、そして二千十六年、二千十七年の前半まで、私の記憶は全く飛んでいる。
読者の方には、発狂すればどうなるのか参考にして頂ければ有り難い。




厳密に言うと、わずかの体験は今でも覚えている。印象に残っていることは今でもあるのだ。大部分が記憶からは飛んでいる。けれども、点のようにポツン、ポツンと離れた星を見るように、明確なある記憶は残っている。その前後関係がもう少しはっきりしないのだが、それでも、ある部分が、映画の一つの映像のように残っている。






例えば、私が次女と二人で沖縄に旅行した。阪急交通社のグループツアーで格安なので参加した。私自身がこの年まで沖縄に行ったことがなかった。次女は修学旅行で一度は来ていたが、もう一度機会があれば行きたいと思っていたので一緒に参加した。しかし、せっかくの旅行で、待ち合わせ場所を誤解して、少し喧嘩してしまった。誤解は解けたのだが、私も反省していた。





携帯を私が持っていれば誤解は起きなかった。
私もその時初めて携帯電話の必要性を感じたのだ。折も折り、格安携帯が出始めて、それを機に楽天の格安スマホを購入した。その代り、もはや必要のない塾の電話を撤去した。どこまでもケチな私である。そのせっかくの私の初めての沖縄旅行での出来事が私に携帯電話を必要とする認識を与えてくれた一事件として、残っている。





他にも、私は次女と三女と三人で通称ウサギ島と呼ばれる大久野島に行ったのだ。しかし、帰りの高速道路が怖くなり三女に運転をしてもらったのを覚えている。
今考えれば恐ろしいことをしたものだ。当時は私の車の任意保険には私しか加盟していなかったのだ。万一、高速で事故でも起きれば大変なことだった。やはり、私の神経は確かに犯されていたのだろう。事故のことを全く考えていなかった。





そのようにある事柄は覚えているのだが、全体としては毎日住宅ローンのことばかり考えていた。借金は恐ろしいものである。日本の医療が私の希望通り直ちに人工肛門閉鎖手術をしてくれていたら、生徒はいくらか残っており少なくとも発狂することはなかった。日本の医療は患者の希望を全く考えない。





医師達は国民健康保険に守られており一方的に指示しかしない。患者の希望を全く無視する点では日本ほど医者の強い国はおそらく珍しいだろう。







出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






 尤も、私の塾での経験については恐らく読者も興味ないだろう。 唯、私がいかに塾を続けたいのに医師達が私の希望を無視し 最終的に塾をやめざるを得なかった。その事実を知って頂きたいのである。  ここで私がなぜ手記を書きたいのか、その理由を述べる。





日本の医療は世界一であると、誰もが信じている。しかし、それが事実でないことを社会に知らしめたいのである。 
「お前は日本にいたおかげで助かったのではないか。日本の医療に助けられたのではないのか」  





そんな反論も敢えて覚悟して、書きたいのである。  おそらく、国民皆保険制度が出来た時には、 「誰もが少しずつお金を出し合って、困った時に助け合いましょう」  そのような理想で成り立ったのだろう。そう思いたい。殆どの日本人はそう信じているだろう。




私も長くそう信じていた。 しかし、私がいかに塾を続けたかっても日本の医師達は私の希望を全く無視し 結果的に私は塾をやるざるを得なかった。 患者の希望を無視する点では日本の医師達ほど酷い国はないのではないか。





 出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。 何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。

つづきを読む












 ブロ友 良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。 https://tatakau736.blog.fc2.com/ 【岡田有希子の謎】予知夢・超能力 ◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく 現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!! https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/ 




 私の別のブログです こちらも見て戴けたら嬉しいです 


 このブログはできるだけガンだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ






ここで私は提案したい。法律で精神状態が悪い人に対しては罰を免除されている。それは被害者に対して冷たくないだろうか。被害者は自分の大切な人を殺され、ただ我慢しろということなのか。




これまで加害者に対しての立場しか考えられていない。しかし、被害者の気持ちをもっと考慮しなければならないだろう。
私自身、もし発狂していた時に、仮に殺人していたとすれば私は死刑を受け入れたい。問題なのは世間では発狂者たちが殺人することを恐れて気違い病院に入れられていると思っている人たちが大勢だろう。




現実は違うのだ。気違い病院には殆どの人達が普通に物事を考えられる人ばかりであった。先程も言ったように病院では凶暴性のある人を受け入れたくないのだ。だから危険な人達を簡単に
「治療が終わった」
と社会に出すのだ。






こんな危険なことはないのだ。前述したように私が大学時代に殺人をした人もすぐ社会に出ていて、
「保安処分反対」
の運動をしていた。保安処分とは殺人などの重大事件を犯したものが病院で治療ができたと言っても裁判で確かめるものであり
一応今よりは良い制度だろう。しかし私は前述したように被害者の気持ちを考えたとえ発狂していても罪に問うのが一番良いと思う。







現実には凶暴性のある人達は職員や病院や医師自身も怖いので
「治療が終わった」
と簡単に出してその人達が社会でまた殺人をすることが相次ぎ裁判所が最後に決められるように保安処分が提案されていた。




日本でも再三にわたり採用の動きがあったが、日本弁護士連合会(日弁連)、精神科医の学会である日本精神神経学会、精神障害者などの強い反対によって、いずれも見送られている。医者は反対するだろう。





そして何度も言うように
ほとんど正常な人達が精神病院で閉じ込められている。私も長女が弁護士の名を出さなければ今でも気違い病院に入れられていたことだろう。大勢の普通の人たちが気違い病院に隔離されている。この現状を是非知って頂きたい。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!





私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです





こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!





 そのようにできるだけ笑いながら生徒が理解できるプリントを何枚も何枚も作っていた。数学や理科も作っていた。生徒が多いと教室が笑いに包まれて、しかも、効率よく理解してくれた。しかし、生徒が数名だと、笑う雰囲気ではなくなる。





一人だけの生徒を指導する時には、一応、そのプリントを黙読してもらう。他のプリントよりは理解しやすいだろう。しかし、当然ながら笑いは起きない。
少しでも、理解を増してくれたのだろうか。やや不安な気持ちで生徒を見守るだけである。







ひょっとするとお笑い芸人と似たところがあるのかもしれない。大勢の客が笑ってくれたら、やりがいもあるだろう。お客さんが一人だけならその客を笑わせるのは大変難しいだろう。
しかし、例え生徒が一人だけでも、プリントを読んでもらうことは出来る。恐らくほかのどのプリントより理解しやすかっただろう。





しかし、例え小学生が只一人でも、その一人が来てくれる限り私はまだ望みを持っていた。苦労してためたプリントを使いたかった。
しかし、生徒が小学生只一人となれば、多くの英語の数学の理科のプリントは全く必要がなくなった。一人を皮切りに、誰かが入塾してくれることを期待していた。






その小学生が中学生に進級すると、例のプリントも必要になる。当時はワープロを使っていたが、教科書の改訂に合わせて内容をフィロッピーに記録して必要に応じて、改善していた。





ずっと以前に、お笑いで大成功して、次第にテレビに出なくなった人が紹介されていた。その人は何とか芸人に復活しようとしていた。それを待て、私は思ったものだった。






「馬鹿だなあ。時代が変わっているのに気が付かないのだろうか」
 そう思ったものだった。しかし、その時の私はもっと馬鹿だった。何度も長期に休んでいた私の塾に生徒が集まる筈もなかった。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。













ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです


このブログはできるだけガンだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ








意外に思われるかもしれないが、実は気違いで人を殺し、気違い病院に収容されている人は実は簡単に世に出てきているのだ。私も驚いたが私の大学時代に自分の家庭教師をしている生徒を殺した人がいた。





名前は流石に書けないが簡単に世に出ていた。しかも、「保安処分反対」の運動をしていた。実は気違い病院では本当に人を殺人するような人間は簡単に世に出すのだ。扱いに困るのだ。結果的に扱いやすい普通の人たちを病院に閉じ込め儲ける仕組みがあるのである。




私も、もし長女が「弁護士」の名を出さなければ今でも気違い病院に収容されていただろう。こんな現状がどうして問題にならないのだろう。是非、私がガンについてではなく気違い病院についても書くのは、大勢の人達に現状を知っていただきたいのだ。





そもそもどうして「気違い」という言葉を禁じたのだろうか。気が狂えば「気違い」といったほうが良い。私も正気を失ったときに自分が「気違い」であることを知っていた。だからこそ治そうと考え今は治っている。





病院を出た頃は少し自分のことを分かっていなかった。しかし、その後努力し今ではこの手記を書く程度までまともになった。
アメリカでは黒人たちが「ニグロ」と言われないようにして「ブラック」というようになった。しかし日本では偉い人たちが本人の意向も聞かず勝手に差別用語を作り出すのだ。





「気違い」は「気違い」で良いのだ。私自身は自分が気違いになったと思いそれを防ごうと考え今では完全に復帰している。それを「統合失調症」などと言うことにより実態をわからなくしているのだ。





以前にも書いたかもしれないが日本ではアメリカと違い偉い人たちが勝手に差別用語を作る。
私自身、色弱により随分苦しんだ。しかし私の知らない間に「色弱」の言葉がなくなり「色覚異常」と言うようになった。





私はそんなふうに呼ばれたくない。本人の意向を聞かずにかってに差別用語が偉い人たちに作られるのだ。これか゜アメリカの差別用語と決定的な違いである。アメリカではアメリカの黒人たちが自ら「ブラック」と呼ばれるようにした。





しかし、日本では本人の意向を聞かずにかってに差別用語として突然指定されるのだ。
そして、アルコールに溺れてしまったことも間違いなく原因だった。日頃から、私はアルコール中毒に陥る危険性を理解していた筈だった。常に、寝る前しかアルコールを飲まないようにしていた。





 夜になると、睡眠薬とアルコールの力がなければ眠れなくなっていた。それだけに、アルコール中毒に対する警戒心はあった。昼間はどんなことがあっても、飲まないことにしていた。それ程注意していた筈だった。しかし、妻によると、気違いになる直前から、昼夜を問わず飲んでいたそうだ。そのまま運転もしていたそうだ。今の私にも当時の自分自身が理解できない。





結局、塾の生徒がいなくなり私の酒を飲まない理由がなくなったのだった。生徒が一人でもいればその生徒のために授業をしなければならなかった。しかし、生徒がゼロになり一切の歯止めがなくなったのだった。





参考までに言えば、今では週に二回だけ酒を飲むことにしている。気違い病院を退院してから一年間は酒を怖がり一切飲まなかった。数年たち今では週に二回までは許されると考えている。





ともかく日本の医療でガンと気違い病院については問題が多すぎる。わたしは現実を大勢の人達に知ってほしい。それを書いている人もいるのだが少数にすぎない。「精神科は今日も、やりたい放題」と指摘されている内海 聡氏は立派な人だと思う。何人かの良心的な医師は問題を指摘しておられるのだが、少数派だ。昔、らい病の人達が他人にうつすと考えられ差別された。








全く同じことが精神科で起こっているのだ。他人に被害を与える人達は簡単に放置され何も問題のない人達が気違い病院に入れられるのだ。こんな恐ろしい日本の医療の問題に是非ご興味を持つて頂きたい。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!



私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています

プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR