fc2ブログ

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

お尻の有り難さを読む

前日の文を読む




「それは何ですか? 」

問う私にその使い方も教えてくれた。

「どこで売っているのですか」

と聞くと、

「イオンでもコーナンでも売っているでしょう」





後日行ってみると確かにあり、早速使うことにした。たしかに痛みはグッと減った。世の中には私の知らないいろいろなものがあるのだなあと感心した。

たしかに痛みはグッと減った。




ケチな私はコーナンで値段を聞いて、その後で、イオンでも同じ質問をした。コーナンの方がずっと安かった。迷うことなくコーナンでサスペンダーを取り合えず二個ほど買った。

確かに、サスペンダーは手術痕の痛みを救ってくれた。実際に、三度のお腹の手術は「痛み」というとんでもない後遺症を私に与えていた。





バンドを強めるのが苦しくて痛くて堪らなく辛かったのだ。サスペンダーはその痛みを確かに救ってくれた。

しかし、問題もあった。ウンチをするときに困るのである。特に冬の時など、上着を脱がなくてはならない。その上着をどこに置くのか。

トイレの中に脱いだ上着を置く場所がないのだ。トイレの片隅に置ける場所までは普通はなかった。置き場所があることもあった。




当然にその時にはそこに置いて、サスペンダーを外して、ウンチをすることが出来た。しかし、トイレの中に、置く場所がなければどうしようもなかった。

車で来ていた時には駐車場まで戻り、車内に上着を置いて、寒いのを我慢して、薄着のままでトイレに急がなければならなかった。





しかし、慌てて、車に上着を置いて薄着のままでトイレに急ぐとそのトイレが使用中になっていることもあった。我慢できない。

とうとう、ウンチが出てしまうのであり、泣きたくなることもあった。




とにかく、トイレが空くのを待って下着にくっついたウンチをトイレットペーパーでふき取って、トイレの便器に捨てなければならなかった。




一度ではすまず、何度も同じことをしなければならなかった。多すぎると便器が詰まるので、いったん流してまたトイレットペーパーでふき取り、残る汚い自分の汚物を拭き取らなければならなかった。




便器を心ならずも汚した時には、精一杯トイレットペーパーで出来るだけきれいにした。例え見知らぬ誰かであるとしても、自分のウンチを見られることは嫌だった。

自分が幼児のように思えて、我ながら情けなかった。最低限の後始末をすると、急いで家に帰り、汚した下着はごみ箱に捨てた。




いくらケチな私でも、ウンチにまみれた下着を洗濯することは出来なかった。シャワーを浴びて新しい下着に変えてやっとほっとしたのだった。その時には自然に独り言が出た。

「いつまでこの苦しみが続くのだろうか」

そして、和式トイレの使用はほぼ無理になった。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

実は日本の医療は先進国で最低だ



このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いていま


スポンサーサイト



実は日本の医療は先進国で最低だ





私は激しい恐怖を感じた。ひょっとすると永久に気違い病院を出られないかもしれない。
既にガンの時に、日本の医療を訴えている船瀬先生などは精神科の問題も挙げられていたので私は知っていた。





前述した内海聡氏の「精神科は今日も、やりたい放題」を読んでいた。他の良心的な精神科医が「日本の精神科に問題がある」と指摘されていたことも知っていた。尤もその時には、まさか自分が気が狂うとは思ってもいなかったので、他人事として読んでいたのだが、それでも「全世界の精神科病床の約2割が日本にある」ことを知っていた。





良心的な医師は問題点を指摘しているのだが、殆どの病院は儲かるので正常な人々を閉じ込めているのである。私も何もしなければ閉じ込められるだけなのかと絶望的な気持ちになっていたが、約一週間後に突然退院できることになった。





これは驚きだったが、困った妻が長女に連絡し「パパを助けて欲しい」と頼んでいたようだ。後に聞いた話である。私には三人の娘がいるが、こういう場合長女が確かに頼りになった。次女や三女は偉いと思われている人には何も出来ない。





長女は大学附属病院で「年内には退院できるでしょう」と言っていたことと、弁護士の名も出したようだった。医師も弁護士の名を出されると弱かった。急遽退院となった。医師は山のように薬を出し私と妻の前で





「この薬を完全に飲んでください。退院後も精神科を紹介しましょうか」
などといったが私は何も言わなかった。




タクシーで自宅に行き今後のことを考えた。
正直私は不当に二日間も拘束した医師を訴えたかった。何を考えていたか次回お伝えしたい。前回にも書いたように健全な人でも日本ではいつ気違いにされるか分からないのだ。参考にして頂ければ有り難い。




とにかく医者の出した薬は一切飲まないと決めていた。とても信じられなかった。一度、良くなり一般病院に移された後で、再度悪化したことももらった薬が原因だと疑っていた。金にまみれた病院である。全く信じられなかった。病院の出した薬は一切飲まないと決めていた。




出た後で、まず考えたのが医者に対する復讐であった。色々考えた。次回何を考えたのか正直にお伝えする。



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






家庭の悩みや愚痴などいろいろ話していた。しかし、塾を経営しながら生徒数がたったの二名でしかないことは言えなかった。
男がお金の悩みについては話しづらいものだ。
例え、どんなに困窮していても、それについては言えなかった。





アスカの会では、いろいろな新しいガン治療についても、保険のきかないガン治療をしている医者の紹介もあった。
保険が利くと言うことは、現在での日本の平均的治療であるわけである。それ故、他の治療には自費で治療を受けなければならないのである。





しかし、ガンについての治療は日本では手術、抗癌剤、放射線しか対処できないのだ。それが実は、世界の平均から見て明白に劣っているのだが、その事実はここにきている会員の多くが認識していた。




だから、いろいろな治療法もここでは紹介されていたのだ。尤も私は金のかかるものについては一切、心を向けることが出来なかった。
要するに何度も言うように私はケチなのである。どんなにガンに効くと聞いても,お金がかかることについては一切心を動かさなかった。




二次会の高級ホテルでの会食だけは高いと思っても、別の場所を提案するだけの勇気は流石になかった。
多少でも日本の医療を批判できるこの場所は私にとって確かに救いであった。それにここでは私の全く知らない知識も教えてくれた。





例えば、
「バンドを絞めているのですが、これが手術の後遺症である痛みを増しているのです。バンドをするのが辛いのです」
そう言うと、直ちに全員が、
「サスペンダーを使えばよいですよ」
そう教えてくれた。全く知らない言葉だった。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

二十七年ぶりのフィリピンを読む

日本の医療で発狂した私を読む

前日の文を読む


 

期待していた退院、それが予想もしないで拒否された。私は怒りで腹が立った。

私は禁断の言葉を言ってしまった。怒りに狂った私は腹に据えかねたのだった。

驚く読者もいるだろう。書くべきか迷ってしまう。しかし、私の立場になって欲しい。





退院できる筈が、その日に拒否されたのだ。しかも妻にも会えないのだ。怒る気持ちを分かって頂きたい

私は全患者の前で言った。言ってはならないことだった。我慢出来なかったのだ。




「医者は確かに国立大学は難しい。しかし私立大学は金さえあれば誰でも入学できる。何しろ、医者の合格率は90%だ。

あなたもどうせ私立大学出身だろう。国立大学出身ならその名前を教えて欲しい」




医者は返事をしなかった。やはり金のかかる私立大学出身なのだろう。しかし見事に復讐された。

その日の晩に看護師が私を縛った。




「御免なさいね。先生の命令なのです。暴れる恐れがあります。私達は医師の言葉通りにしなければなりません」

気の毒そうな様子だった。看護師はその必要がないことを分かっていたのだろう。縛られたままで一睡もできなかったのだ。




医者を怒らせてはならないのだ。二日続けて縛られたままで二日間一睡も出来なかった。

二日後に私は医師に謝った。強いものには勝てないのだ。同時に私は汚れた衣服の中に手紙を入れた。

「弁護士に相談して欲しい」




前の病院では年内に退院できるだろうと、大学病院が言っていたのだ。弁護士がいれば退院は出来なくとも、元の良心的な病院に戻り、恐らく退院できるだろう。そう考えたのだ。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと



私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと

こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています


ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!





一方で、ガン患者の集いであるアスカの会にも毎週第二土曜日に、ほぼ欠かさずに出席していた。勿論、入院中は行けなかったが仕方なかった
人工肛門閉鎖手術を受けて、自分のお尻を復活できたことを報告すると全員が拍手してくれた。ここだけだった。




ここでは、仕事の悩みは打ち明けられなかったが、体の悩みについてはかなりいうことが出来て、私の心の支えになった。
「同病相哀れむ」その諺通り、日本のガン対策についての不満などは言えた。しかし、例えば医者の意向を無視して、こっそりと妻に食事を頼んでいたことまでは言えなかった。




別に、秘密にしようとしたわけではないが、さすがに白状できなかっただけなのだ。何しろ、誰もが医者のことを先生と呼んでいた。
私はその時には医者に対して「先生」と呼ぶことにさえ抵抗があったのだ。




私のように手術を受けながら、その際に医者の指示を無視することなど考えられない様子で、言えなかったのだ。
それに、余りにお金や仕事の心配を口にしても、それはガンの問題とかけ離れるし、理解してもらえる筈もなかった。




私はその会に於いては、医者のことをさん付けでしか呼んでいなかった。どうして日本の医療に疑問を持っている他の人達が医者を先生と呼ぶのか分からなかった。
誰もが抗癌剤に対して、疑問を持っていたがそれでも掛かりつけの医者をある程度信頼していた。但し、私は阿保先生や石原先生だけは先生と呼んでいた。






私にとっては本当に命の恩人に思えたからだ。とてもさん付けでは呼べなかった。アスカの会に行くと、大抵二次会として全日空ホテルの喫茶室で食事をして帰るのが普通だった。
本当のことを言えば、もっと安い喫茶店で二次会をして欲しかったのだが、誰もがその雰囲気を楽しんでいたので、私はその場に合わせて何も言わなかった。






出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

二十七年ぶりのフィリピンを読む

日本の医療で発狂した私を読む

前日の文を読む








いよいよ退院が迫っていた。妻が私に言った。

「退院すると車椅子が必要になるので七万円だけれど、買うように勧められているの。買おうか」



私はすぐに言った。

「ここは何でも高い。買う必要はない。おむつも倍以上だ。買うなら後で探せばきっと見つかる」

結局私たちは断った。すると次に事務員が私に言った。





「聞けば、二階に住んでいるのですね。不便でしょう。事務員を派遣しましょうか」

私は言下に言った。

「いりません。大丈夫です」




事務員の派遣などおそらく高額だろう。妻がいる。全く必要がなかった。しかし、誘いは強烈だった。何度も何度もいろいろなものを勧め、私はことごとく断った。

そして約束の退院の日が来た。





驚いたことに退院が拒否された。それどころか妻の面会さえ拒否された。

「急に重症になった。奥さんが会えばより悪化するので、面会さえ拒否します」

とのことだった。全てに対して断ったことに対する報復としか思えなかった。





監獄でも出獄が取り消されることなどあるだろうか。妻の面会も拒否することなどあるのだろうか。正に気違い病院は監獄以上にはるかに恐ろしい。

私は正直、その病院の名前をここに書いて世間に訴えたい。しかし、大病院は優秀な弁護士もいるだろう。法外な損害賠償を求められたらとても生きていけない。事実を書くにとどめたい。




更に加えると、実は以前に書いたように私は好転し一般病院に行ったこともあったのだ。驚いたことにそこでは食事が常に気違い病院での食事より一品ずつ多かった。




更にそこではレンジがあり味噌汁を温めることも出来た。しかし、気違い病院では同じ入院代でありながら味噌汁は冷たいままであり我慢してしかもおかずがより少なくなっていた。私が両方体験できたので知り得たことだった。




どういうわけか悪化して再び気違い病院で戻されたので分かったのだ。

更に恐ろしい目に私はあった。次回はそれについて記載しよう。

つづきを読む




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 










家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと



私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています


ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!





お金がないと言っても、
「何を言っているのですか。保険から抗癌剤の費用も出るでしょう。治療を続けましょう。抗癌剤も始めましょう。」
そう言われれば何の返事も出来なかった。





しかし、金がなくて通院出来ないのであれば、主治医も怒らない。万一、多くの人工肛門閉鎖手術を受けた人達が、なりやすい腸閉そくになったとしても、
「先生、お金が続かなくて病院を続けられなくなって、腸閉そくになってしまいました。また、お願いします」





例え、そう言ってもお金が続かなくて通院を止めたのだから、それなりの治療はしてくれるだろう。金がない。何て良い言葉なのだろう。
船瀬先生、私は貴方を直接には知りません。しかし、あなたの言う通り、食事で生野菜を取るようにします。





病院と手を切る勇気が出来たのは船瀬先生の「抗癌剤で殺される」を読んだからです。
あなたのユーチュ-ブを見たからです。病院と手を切ることが出来ました。これから、頑張ります。もはや、自力でガンに立ち向かいます。私は自分でそう言い聞かせた。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 lns="http://www.w3.org/1999/xhtml" style="">











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです


このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

二十七年ぶりのフィリピンを読む

日本の医療で発狂した私を読む

前日の文を読む





大学附属病院との違いは他の治療者と話しできたことだ。大学の時には重症者が多かった。一人ひとりが孤立していた。しかしこの病院ではほとんどの人に実は治療の必要がなかったので会話ができた。





食事も効率的だった。大学の附属病院では当時の私のように何も出来なかった人達だった。私もその一人だった。次の病院では普通の人ばかりだった。前述したように次女が患者と分からなかったのだ。





業務は効率的だろう。大学の附属病院では食事は必ず看護婦さんがベッドに持ってきてくれた。次の病院では大きな食堂で全員が集まり自分の食事を取りに行くのである。経営的には能率が上がるだろう。何しろ、少ない看護婦で大勢見られるのだ。それでも前述したように人数は極めて少なかった。明らかに看護婦は最低限しかいなかった。






食事をしながら話す会話もほぼ同じだった。しかし、ガンに比べると規則だけは厳しかった。例えばナイフの持ち込みは禁止である。妻がお見舞いに来てもガンの時はマッサージをしてくれたが、気違い病院では帰る時間が限られていたのでマッサージはしてもらえなかった。



その代わり、毎日私を車椅子に乗せ散歩してくれた。他の患者さんのお見舞いはガンのときと比べ明らかに少なかった。

妻が毎日見舞いに来てくれると、他の患者さんは

「中野さん。奥さんが来ているよ」





皆、羨ましそうだったが、決して私に意地悪をする人はいなかった・

「奥さんが来ているから、早く食べたほうが良いよ」

とか、気を使ってくれる優しい人ばかりだった。






阪急電車を見るととても懐かしくなった。

電車に乗れる人達を羨ましく思った。

「もう一度あの電車に乗れる日が来るのだろうか」

そんな事を考えていた。





しかし、大学の附属病院では

「治療の効果が早く出ています。年内には退院できるでしょう」

そう言われていたので、退院の日は近いと信じていた。




そしていよいよ退院の日が来ると信じられないことが起こったのだ。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 lns="http://www.w3.org/1999/xhtml" style="">











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと





私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと

こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 


ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!





ウンチをするときは痛かったし、何度も何度もトイレに駆け込まなければならなかった。時にはパンツを汚すことも何度もあったのだが、幸いなことに妻が私を責めたことは一度もなかったのだ。




実は私の父母は陰でこう言っていたらしい。
「治男は馬鹿だ。日本の経済力に憧れて結婚したのだ。病気にでもなればすぐに離婚するだろう」
 これはある叔父から聞かされていた。




現実には恐らくどんな日本人よりも私を支えてくれていた。本当に有難い妻だった。やがて何度か通院する内に、出血も引き確かに大丈夫だと自分でも感じ始めるようになった。
どんなに困難があろうとも私はお尻を取り戻した喜びの方がはるかに強かった。これで他人のお尻をついつい見てしまう癖も治るだろう。






普通のお尻がどれ程有難いか無くして初めて分かるものなのだ。
私は確かに主治医に感謝していたし、素直に診断も受けていた。しかしやがてそれらの診断も回数が減りつつあった。





そして、次の通院では、がんの転移を調べるCTスキャンの行われる筈であった。それを受ければ確か二万円程取られる筈であった。
私は迷わず病院に電話した。




「すいません。お世話になりましたが、住宅ローンが残っており、CTスキャンを受ける費用がありません。
申し訳ありませんが通院出来ません。どうぞ先生にはお礼を伝えて下さい。どうしようにもお金がないのです。通院したいのですが、お金がないのです」





電話の向こうで看護婦さんの返事が聞こえた。
「そうですか。それではお大事に」
私はほっとして、受話器を置いた。





これで良い。お金がない、これで良いのだ。ガン保険なんかに入ってなくて良かった。お金がない。これには何の説明もいらない。もしも、ガン保険に入っていれば、主治医と喧嘩していただろう。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。 lns="http://www.w3.org/1999/xhtml" style="">











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/



私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ






話をしていると、殆どの人が普通だった。その頃、北朝鮮とアメリカがかなり深刻な様子だった。そのことについて普通に語り合ったりしていた。普通の人達ばかりだった。






実際、次女がお見舞いに来てくれた時、次女が
患者と話していた。その後で、あの人が患者さんだよと言えば、「えー、普通に話していたので、医者か看護師だと思っていた」
そう言っていた。つまり普通の人だったのだ。





おかしい人もいた。例えば私がベッドに居ると急に叩かれた。
「俺のベッドにどうしているんだ」
私は言った。






「名前を見て下さい。私のベッドですよ」
そう言うと、謝りもせず、
「困ったやつだ」
と言って、そのまま立ち去った。但し、他の患者は全員が知っていた。





「あの人には気をつけたほうが良い。他人の物を取ったりする」私を叩いた人も他の患者さんも警戒していた。要するに普通の人達ばかりだった。
私の隣にベッドがあった人は、同じことを何度も言った。





「父親がフイリピンで仕事をしていた」
同じことを何度も言った。多分、父親はそれで気違い病院に入れたのだろう。しかし記憶力が悪いのは治す方法がない。うまく使えば仕事も出来ただろう。






少し同じことを何度も言うので、父親が持て余したのだろう。病院に入れずに他の仕事を見つけることが出来た筈だ。気違い病院に入れるべきではなかった筈だ。
中には好んで病院にいた人もいた。何でも、破産して他人に迷惑をかけ気違い病院に逃げ込んだ人だった。確かに、気違い病院に逃げれば債権者も「気が狂ったのなら仕方ない」と諦めるだろう。






本人が諦めていれば良い。しかし、奥さんに気違い病院に入れられた人は気の毒だ。
「民主主義の時代になぜ私が閉じ込められるのか」と、真剣に悩んでいた。
私は自分で本当に気が狂ったので問題なかった。しかし、大学の付属でよくなったので変わりたくなかった。





この病院のひどい実態について少し御報告させて頂く。ひょっとして。あなたが健全でも気違い病院に入れられることもある。御参考にして頂ければ有り難い。






出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/






私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 

プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR