fc2ブログ

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






今考えると、我ながら自分のケチさに驚くのである。それからは、二回目の手術と同じことが起こった。
小腸を動かすために、妻には秘密で弁当を持って来てくれた。前回とまったく同様である。秘密裏に医者をだまし、小腸を動かして何とか、予定期間に退院できたのだ。





予想通り、一年以上使われなかったお尻は、思うようには働いてくれなかった。
しかし、オナラだけは何とか我慢できるようになった。私は心理的には救われたのだった。私にはまだ夢があったのだ。





「これからだ。これからでも今いる生徒を大事に教育すれば生徒が増える筈だ」
高山病院には、やはり通い続けなければならなかった。そのたびに、主治医からは抗癌剤を勧められた。





高山病院では私の主治医が二人いた。どちらが本当の主治医なのか分からなかったが、恐らく病院内の規則でそう決められていたのだろう。




「中野さん、抗癌剤を続けなければ間違いなく、一年以内に死んでしまいますよ。今回は確かにガンではありませんでした。
しかし、最初の診断がⅢbですよ。これは深刻です。医学も進歩して新しい抗癌剤が出来ています」
しかし、私は弱弱しく返事をするだけだった。






二人の主治医から交互に抗癌剤を勧められていた。
斉山会茨木病院と合わせて三人から抗癌剤を勧められたことになるのであった。
「先生、抗癌剤はこりごりです。それにお金も続きません」




医師は言うことを聞かない患者だなあと思っていただろう。しかし、私の心の中では一切の不安はなかった。
私は石原先生を阿保先生をそして船瀬先生を信じる。その後も何カ月間かは診断に通い続けなければならなかった。





一年以上使用していなかった私のお尻は本当に久しぶりで使われることになったのだ。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 lns="http://www.w3.org/1999/xhtml" style="">











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

スポンサーサイト



実は日本の医療は先進国で最低だ






以前にも言ったように。世界の気違い病院の二割が日本にあるのだ。同じ日本人なのだ。是非、御興味を持って頂きたい。
当時のことに再び戻れば、私は大学の附属病院で回復しつつあった。しかし次の病院はやはり恐ろしい病院だった。







内海 聡氏が書いておられる「精神科は今日も、やりたい放題」に書かれていた病院だった。はじめ私はその病院に連れられたようだった。しかし、その病院では手がつけられない程、重症だったのだ。





その病院のかなり美人の医師が私に言った。
「大分、様子が良くなりました。これならこちらで見られます」
私は大学附属病院でかなり良くなった。しかし、その病院でむしろ悪くなった。





私は今でも疑っている。儲かるのでできるだけ長く病院にいるように悪い薬を与えたのではないかと疑っている。
何しろ、症状が良くなりその病院の普通の病棟に移ってから急に又重症化して、再び、気違い病院に移されたりしていた。






私は悪い薬を与えられたりしていたのではないかと今もって疑っている。何しろ、与えられた牛乳など殆ど賞味期限ギリギリだった。普通のスーパーなどで購入したものではなかっただろう。私はその頃、かなり治っていた。だからそんなことも理解していた。





与えられたものは牛乳であったり、ジュースであったりしたが箱に入ったものだった。どれも消費期限の一週間ほど前のものだった。余程安い店を知っていて、その店で大量に購入したのだろう。流石に消費期限を守ってはいた。しかし、一週間前など普通のスーパーでは売っていないだろう。






病院で売っていた大人のおむつも市販の倍程度だった。私はそれが必要な時は、常に妻に頼んでスーパーで買ってもらっていた。
正直な話、自分でウンチを出来なかったのだ。




大学の附属病院の時は、すぐに看護婦の人が変えてくれた。しかしこの病院では
「すいません。おむつを変えてくれませんか」
と頼むと、近くに看護婦が冷たい声で
「あなたの担当は他の人です。担当の人に頼んで下さい」




担当の人が中々来てくれず気持ち悪い感覚を長い間、我慢せざるを得なかった。
又、大学病院付属では、ウオシュレットがあり医師が
「排泄はとても大切です。ウオシュレットではお尻をしばらく水に与えていると出ることもあります」
と、定期的に手入れに連れて行ってくれた。






しかし、この病院ではウオシュレットがなく従っておむつにウンチが出る状況になってしまったのだった。つまり、自分でウンチが出来ず、後退したことになった。
勿論、すべての職員が悪いわけではなかった。親切な人もいた。






私が覚えているのは入浴できるのは簡単なテストに合格できる人だけだった。他の人は体を洗うだけだった。私は是非お風呂に入りたかったのだが、テストに不合格だった。しかし職員は「良く出来ている。良いでしょう」
と本来駄目なのに、入浴を認めてくれた。





久々の入浴でとても気持ちよかった。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 lns="http://www.w3.org/1999/xhtml" style="">












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/





私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです


こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






すっかり時を経て、今私がこの手記を書いている状況では令和の時代になっている。
消費税は八パーセントから十パーセントに上がっていた。当然に私はトイレットペーパーを始め、石鹸から歯磨きまであらゆるものを買い漁っていた。





あの五パ―セントから八パーセントに上がった時に何も出来なかったことを悔いていた。
「入院中に、消費税の値上げを気にするの? あなたにはついていけないわ」
きっと妻が日本人ならそう言っていた筈だ。妻がフィリピン人で良かった。





尤も、この時には妻は私が消費税の値上げについて、それ程夢中になっていたことを知らない筈ではあった。
病院関係者には、必死になって頼んでいた。





許可さえして貰えば、妻に相談して買い物の時間をきっちりと約束するのだが、全く相手にしてくれなかったので妻には買い物について何も言わなかった。それは私のせめてもの優しさだったのだ。




これがもしアメリカだったら、きっと許可してくれただろう。アメリカの医師は患者のことを真剣に心配している。私は本当に悔しかったのだ。クレジットカードを使えば幾らでも買えるのだ。四月一日の朝には、ため息が出た。





「今日から値上げなのだ。もう遅い。どうして入院前に気が付かなかったのだろう。もう遅い、もう遅い」

妻が買いだめをしようとしても、運転免許がない。スーパーには行けない。何を言っても無駄なのだ。
医師がほんの二時間の外出許可をくれれば、スーパーに行けたのに、誰一人本気にしてくれなかったのだから。






只、夢の中では、買い物が出来たのだ。夢の中だけで医者が許可してくれていたのだ。車に一杯買い込んで、なぜか、全然知らない家に向かっていた。




不思議に思う私に妻が、
「ほら、もっと安い家に買い替えたでしょう」
そう答えていた。夢の中では、妻も私と同じようにケチになっていた。




しかし、本当に単なる夢だった。夢に出てくるほどだから、余程悔しかったのだろう。本当に日本の医師は患者のことを全く考えない。






出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 l










家庭教師をします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/





私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ






精神病院、否、もっとはっきり言えば気違い病院である。気違いと言えば、差別表現と言われているが。私は敢えてそう伝えたい。私自身がその症状になり、自分で言っているのだから差別とならないだろう。私は物事をはっきりすべきだと考えている。気が違ったのだから気違いというのが正しい。





私は自分がそうなり敢えて言うのだから、誰からも非難されることはないだろう。
今まで主として、ガンについて書いてきた。ここで気違いについて書けば多くの読者を失うかもしれない。しかし、その病院について多くの方に知って頂きたい。





何故ならあなたもひょっとして、気違いにされるかもしれないからだ。内海 聡氏が書いておられる「精神科は今日も、やりたい放題」を見て欲しい。父親が娘がキャバクラに勤めただけで気違い病院に入れることが報告されている。医者は儲かるので父親の言う通り患者としてその娘を気違いに認定するのである。当然その娘は正常である。決して気違いではない。






実は私の父も私を注意するときよく言っていた。「お前は私の言うことを聞かない。気違い病院に入れてやろうか」父は我が家で絶対で言うことを余り聞かない私によく言っていた。幸い、入れられることはなかった。





しかし、配偶者が懇意な医者に離婚の難しい手続きを嫌い、気違い病院に入れることもよくあるようだし、実際に私は気違い病院で親しくしていた山田さんが妻に入れられていた。勿論、山田さんは仮名だが、現実にあったのだ。




だからあなたが正常でも、気違い病院に入れられることもあるかもしれない。私の場合は実際に発狂したのだが、正常な人が気違い病院に入れられるかもしれない。だから他人事と思って頂きたくない。日本の医療はおかしいのだ。但し、ガンと気違い病院以外のことは知らない。しかし、ガンと気違い病院の異常さは確かだ。これで他の病状例えば外科が優秀だと果たして言えるのだろうか。私は自然に疑ってしまう。






だから正常なあなたも入れられるかもしれない。万一の為に、これからも読んで頂ければ有り難い。そして、私の力は小さいけれど、是非御参考にしていただき、今後応援して頂ければ有り難い。

それにあなたに直接関係ないとしても、何も悪いことをしていない人、例えば父親に無断でキャバクラに行き、気違い病院に入れられている人達を救いたいと思って頂きたい。




その人達は何もしていないのに監獄より恐ろしい気違い病院に入れられるのである、やはり、その現状を変えたいと思わない人がいるのだろうか。
私はやはり読者の良心を信じたい。





気違い病院の実態に是非興味を持って頂きたい。NHKでもかつて放映されていた。何の問題もないのに父親と仲悪く気違い病院に長年収容されていた。東北大震災がなければ永久に閉じ込められていた。病院の数が足りなくなり必要があるか検証されて世に出たのだ。あの人も、もし震災がなければ今も閉じ込められている筈だった。

つづきを読む




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 l











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/





私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!





「消費税が四月一日から三パーセントも上がります。お願いです。買い物に出かけさせてください」
医師も看護婦も私の切実な願いを全く無視した。
「何を言っているのですか。奥さんがきちんと買いだめしているでしょう」




そんなことはないのだ。妻は運転免許を持っていないのだ。車に入れるのは妻にしてもらおう。たったの二時間だけ外出許可が欲しいのだ。アメリカの医師ならきっと許してくれるだろう。




運転に一時間、店内に一時間いればそれだけで相当な買い物が出来る。その時には何かの薬を点滴してもらっていたと思う。しかし、それが何だ。
二時間程度の点滴を止めても問題ないだろう。何より、私は抗癌剤を点滴で受けて手足をしびれさせながらもそれでも事故は起こさなかった。私は信念があった。






「万一、事故を起こせば死刑になるぞ」
常に、そう思いながら車を運転してきた。確かに、若い時は飲酒運転もした。
スピード違反もした。しかし、子供が大きくなった頃から、すっかり心を入れ替えていたのだ。





「万一、事故を起こせば死刑になるぞ」
そう思えば、車を抜かれても腹も立たないし、信号が黄色に変われば、ゆっくりと無理なくブレーキをかけた。




事故は起こさないし、起こされないようにもしていた。実際、事故はしていない。唯一、信号で待っている時に追突されたことはあったが、それは仕方ないだろう。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 l











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

二十七年ぶりのフィリピンを読む

日本の医療で発狂した私を読む

前日の文を読む




 その後、私の様態はますます悪くなった。

家族に言っていたようだ。

「何もかも株を売って贅沢しようか。どうせ死ぬのだし」

家族は全員恐れたようだった。





「これからの生活をどうするの」

私はケチだけれど、発狂した時に

今までの生活に嫌気がさしたらしかった。

その後のことは余り覚えていない。





二〇一七年の前半のことは全く覚えていない。

気がつくと病院にいたのだ。

なぜ自分が病院にいるのか分からなかった。





「又ガンになったのか」

他に原因がわからなかったのだ。後に家族に聞くと

色々おかしな行動をしていたようだ。

幸い暴力をしたようなことはなかったようだ。





体も限界で食べ物も取られず栄養を医師から与えられたようだ。

相当の重症と言えただろう。

大学付属の病院で少しずつ妻を思い出してきた。

妻はほぼ毎日見舞いに来てくれて、下着も洗濯してくれていた。





本当にとりわけ妻には世話になった。

ほぼ三ヶ月でかなり思い出していた。

その病院には感謝した。ずっといればきっと治ると思い出したが、無理だった。





なんでも三ヶ月で病院を変更しなければ、病院の収入が減るとのことだった。

それで病院を変更されることになった。

私は残念だった。と言うのは、その頃、すでに私は知っていた。





日本の精神科には問題があり、治っても利益のために長居させる病院が多いことだ。

何しろ、世界の精神病院の二割が日本に存在しているのだ。

日本にだけ精神病院の患者が多いはずがない。





世界からも日本の精神病院に問題があることを他国から指摘されているのだ。

新しい病院がそんな悪い病院であることを恐れていた。





しかし、病院にも経営がある。怖いと思いながら了承せざるを得なかった。

変更の前日には、隣の患者が夜中に怒っていた。




「どうしてこんな場所に俺はいるのだ」

うるさくて眠れなかったが、

「以前は私もそうだったのだろう」

そう考えられるまで自分を取り戻していた。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 lns="http://www.w3.org/1999/xhtml" style="">











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/





私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思いガンと離れたことも話題にしています。


ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!





お尻の有難さ


「先生、人工肛門閉鎖手術が出来たのですね。有難う御座います。本当にこれでやっと人並みのお尻に戻れるのですね」
主治医も話題をそちらにそらしてくれた。




「一年間は大変でしょう。すぐにお尻が使えなくて、漏らしてしまうことがあるでしょう。慌ててはいけませんよ。それから頭部にはこの薬を当てましょう」
普通のお尻に戻るのに時間が掛かる。そのことは私もネットで知っていた。そして、何よりも便秘に注意しなければならないことも知っていた。





人工肛門閉鎖手術をした人は少しの便秘で腸閉そくを起こすことも知っていた。医師は私が何も知らないと思って、それら、さまざまの実は私が既に知っていることばかりを教えてくれた。




私は初めて聞くような顔をして、只、うなずくだけだった。一日二十回以上トイレに駆け込むこともあった。
思えば一年以上お尻を使わなかったのだ。お尻も大変だろう。しかし、私は幸福だった。





これで良いのだ。普通とはどれ程有難いものだろう。お尻を使える自由がどれ程有難いか、なくして初めて分かるのだ。
やがて、以前と同じことが起こる。しかし、大きく変わることがあったのだ。




消費税がこの年の四月一日に五パーセントから八パーセントに変わるのである。三パーセントの違い。何と大きいことなのか。
私は入院まで手術のことばかり考えて、何一つ買いだめしていなかった。トイレットペーパーを買いたい。石鹸を買いたい。歯磨きを買いたい。




腐らないものは何でも一生に使う分だけ買いだめしたかった。三月の三十日くらいから、私は医師にも、看護婦さんにも切実に訴えた。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。 4











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

二十七年ぶりのフィリピンを読む

日本の医療で発狂した私を読む

前日の文を読む




 

不思議と物がなくなっていた。

例えば、イオンでスイカを買ったのだが、机の上に置くとそれが無くなっていた。

恐らく買ったのではなかったのだろう。上にものを置くと消える。経験上そんなことが続いた。





私は警戒し、娘が三階に自分の子供を寝かせた時に怒ったのを覚えている。

「上に置くと誰かに拐われる」

心配した私は一階の元の教室に全員のベッドを買おうとして

ニトリで申し込んだ。





妻が後から

「主人は今少しおかしいので契約をキャンセルして下さい」

と頼んでくれたようだった。





鍵を取られないように一番下の水道のあるメーターの場所に隠したりしていた。

上に置くと消えていく。それが私が覚えている最後の部分である。

後は、家族から後に聞いたことである。





それ以後のことは私は覚えていないが公園で一人で喚いたこともあったそうだ。

又、テレビで怒り放送局に電話で抗議もしたそうだ。




そして最終的には救急車が来たが、殆どの病院で断られ

大学附属病院でようやく引き取ってもらえたのだそうだ。

塾をしたいのに、日本では医者が全く私の希望通りしてくれず、結果的に全ての生徒が私の塾を去り、焦りに焦り

発狂したのだ。




日本の病院が私を発狂させたと言えるだろう。

つづきを読む




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思いガンと離れたことも話題にしています。


プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
728位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
280位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
728位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
280位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR