fc2ブログ

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






どういうわけか、決してファンでもないのにまたも、橋下元大阪府知事が出てきて、私を助けてくれた。
しかし、前二回の手術と違い、意識が戻った時には現実を直ちに理解できるようになった。やはり、慣れがあるのだろうか。前二回の手術と同じように時が流れた。





そして、ベッドの上で身動きできない私があった。そして、違うこともあった。看護婦さんも頭の傷に気が付き始めた。
「どうしたのですか。頭の傷が深いですよ。先生に相談しなければなりません」





私は努めて冷静に答えた。
「何でもありません。家でトイレに行く途中でつまずいただけです」
まさか、
「実は、手術の前日に深酒しました」
なんて、言えるわけがないではないか。





主治医も私の頭に気が付いた。
「こんな傷があれば言ってもらわなければ困ります。無事に手術が出来たから良かったけれど、こんな状態と分かっていれば手術の日程を変えたのに」




私は弱弱しく言っただけだった。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。










家庭教師をします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

スポンサーサイト



実は日本の医療は先進国で最低だ






 私は塾の経営に焦っていた。生徒に教えていると、なぜか、場所が移転していた。
「おかしいなあ。塾の場所が変わっている。今日は疲れた。帰って寝よう」
 自分で車を運転して、何と塾に行って、鍵がなく、開けてほしいので、教室のインターホンを何度も押した。




 人のいない教室で、何度も何度もインターホンを押し続けて、近所の人に叱られた。その事実は、実は今でも、微かに覚えている。
「おーい、うるさい。いい加減にしろ」




 怒られた私は、再び車を運転して、自宅に帰り、
「誰もあけてくれない。近所の人に怒られた」
 そういう私に、妻は「可哀そうに」と思ってくれたそうだ。





ともかく、そんな状態で良く事故を起こさなかったと今考えても、ぞっとする。その時に、免許の更新時期が来ていれば、おそらく更新は認められなかっただろう。あの時に実は事故を起こしていたんだぞと言われても、私には反論する術がない。





幸い、当時にはそのような事故も起こっていなかったようだ。ひょっとすると、常日頃から、事故を起こせば死刑になるぞと、常に自分を戒めながら運転していたので、発狂しても運転だけに集中していたのだろうか。




ちなみに私には今でも、車を運転しながらスマホを見るなどの芸当はとても出来ない。個人で塾を経営していると、世間の常識から取り残されてしまうことも多々あるのである。ナビも最近つけたばかりだ。





カーナビというものがあることは知ってはいたのだが、それについての知識がなかったのだ。カーナビとは自分で画面を見るものであると勝手に思い続けていたのだ。
従って、運転中にそんな画面を見ることすら想像できず、全く取り付けようとは思いつかなかったのだ。





音声で「まもなく右折です」と教えてくれることを知って、ようやく二千二十年になってから取り付けたのだった。方向音痴の私にはとても助かるものだった。今では、必需品である。
本当に助かっている。





音声によるカーナビが出来たのはいつなのだろうか。最近になってようやく取り付けることが出来たのだった
 日本のように、殆どの人々が仕事を通じて友人が出来ると、私のように個人経営者は必要な知識に追い付かなくなることが多いのである。





テレビで、カーナビの存在についての知識があっても、実際にそれがどんなものであるのか全く分からなかったのだった。音声で指示してくれる。それならすぐに取り付けていた。発狂する前に取り付けていたことだろう。夜に大阪市内から茨木市の家に帰れなくて、開いているコンビニで、道を尋ねた経験も多々あったのだった。





でも足の悪い私には車は必需品である。
その代わり、事故には常に気を付けている。




「事故を起こせば死刑になる」
そう自分に言い続けながら運転している。幸い、壁にぶつけたりは良くするが、人身事故は起こしてない。




 ともかく、気が狂ってからの私には、信じられないことばかりだった。
自分で自分が管理できないことは苦痛そのものなのである。
気が狂った原因。それは昨年くらいから、必死になって探し続けている。





 一つには塾という職業を捨ててしまい、生きている意味が分からなくなったからだろう。ガンに対する恐怖感も間違いなくあった。死に対する恐怖がきっとあった。そして、アルコールに溺れてしまったこともあるだろう。




日頃から、私はアルコール中毒に陥る危険性を理解していた筈だった。常に、寝る前しかアルコールを飲まないようにしていた。
 夜になると、睡眠薬とアルコールの力がなければ眠れなくなっていた。それだけに、アルコール中毒に対する警戒心はあった。昼間はどんなことがあっても、飲まないことにしていた。




それ程注意していた筈だった。しかし、妻によると、気違いになる直前から、昼夜を問わず飲んでいたそうだ。そのまま運転もしていたそうだ。今の私にも当時の自分自身が理解出来ない。




しかし、ひょっとしてあなたも事故に合い、病院で早く出たいのに医者の許可が出ず、イライラして大事な仕事を失い私のように発狂しないとも限らない。御参考にして頂ければ幸いである。知識は力である。その後の私の今覚えている事実を一つだけ書かせて頂く。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/



私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています
 

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!







幸い、主治医は私の頭には全く気が付かなかった。主治医が気付いて、手術が実施されない恐れを秘かに胸に抱いていた私はほっとしていた。
強烈な頭痛はあり、確かに心配もしていたのだが、それを隠し通して手術を受けた。





恐らく多くの人達は私の愚かさを非難するだろうが、私は自分に言い訳していた。
「良かった。これで人工肛門を脱することが出来る。主治医が私の頭に気が付かなくて良かった。これで死んだら、私は自分の意志で死んだんだ。松木君よ。自分を責めるなよ。私は自分の責任で飲んだのだ。





手術の前日であることも黙っていた。言えば、きっと君は『今日は飲むのを止めよう』そう言うだろう。
私が手術の前日であることを黙っていたのは私の責任なのだ。私がもしも死んでも決して君を恨みはしない。
寧ろ、良い時を共有したと感謝して死ぬだろう。追い詰められた私には酒を飲む以外の選択肢はなかったのだ。






やがて、全身麻酔を受け私の意識は無くなるのであった。今迄の手術と同じことが起こる。やはり長い夢を見た。私が死ぬ夢を見た。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/





私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ




 
私が発狂した頃のことは殆ど覚えていない。夢だけは覚えているが
おそらく殆どの方には興味が無いだろう。
初めは妻であることがわからなかったが、やがて妻であることが
分かりだした。





入院してから二ヶ月ほど過ぎた頃から
徐々に意識を取り戻した。
前回書いたように、なぜ入院したのかは全く分からなかった。





だから入院して二ヶ月ほど過ぎてから、自分の名前を思い出した。
体が動かず、動くためのトレーニングを受けていた。
車椅子でトイレに行けるようになったのは、二ヶ月と二週間を経てからだった。





ある時、妻と私がカウンセリングを受けて
看護婦さんが
「治療は早いです。やはり経歴が良いので治りも早いです」
そう言われた時には嬉しかった。






看護婦さんは
「恐らく年内には回復できるでしょう」
そう言われた時には本当に嬉しかった。
大学付属の病院だっただけに治療も確かだったのだろう。






「又社会に戻れるのか」
と希望を持った。流石に塾のことは考えなかった。
病院にいると外に出ることだけを期待する。
恐らく殆どの人はそうだろう。





病院にいるときは病気のことしか考えない。
妻が散歩に連れて行ってくれた頃は、阪急電車が見えて
(電車に乗れたら良いな。又電車に乗れる時が来るのだろうか)
阪急電車に載っている人達を羨ましく思ったものだった。





将来についてあれこれ考えるのは自由が戻ってからだろう。
病院に行く前にわずかに覚えていることがある。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/



私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






本当にすっかり酔っていた。私は何を話したか覚えていない・
但し、後日松木君から聞いたところによると松木君と喧嘩したらしかった。何でも松木君が「親に感謝しろ」と言い、それに猛烈に反論していたらしい。





尤もそれは後日聞いたもので私には全く記憶がなかった。
目が覚めたら、家にいた。どうして帰ったのだろう。全然覚えていない。もしも、誰か若い女性が、
「あなたに強姦されました」
そう、訴えられても私は無実を立証できない。





何しろ、どうして帰ったのか全く分からないのだから。幸い、誰からも訴えられることはなかった。しかし、重大な問題を起こしてもいた。
いよいよ、待ちに待った人工肛門閉鎖手術の朝なのである。それなのに、強烈な頭痛を感じていた。頭から出血していた。





妻が私に言った。
「大丈夫? 昨日、パパの大きい声が聞こえてきたよ。ほら、こんなに出血している。手術が出来るのかな」





帰り道にこけて、頭を石で打ったようであった。確かに心配になった。
しかし、その日に手術するように全日程が組み込まれていた。もはや、待つことは出来なかった。




生徒にも、ほぼ二週間休むことを伝えていたし、その代理の日さえ決めていた。改めて己の愚かさを痛感したのだった。
私は言った。





「大丈夫、今日手術をしなければ、医者の気持ちが変わってしまい、二度と手術をしてくれないかもしれない」
私は平然を装って、高山病院に向かった。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています

実は日本の医療は先進国で最低だ






私の実家について以前にも書いたが、具体的に私が今も記憶に残る小学校の
記憶について触れさせて頂きたい。殺人をしたり、気が狂うのはやはり相当の原因があるのだろう。





私が敢えて触れるのは、なるべく悲劇を起こして欲しくないからである。
私が小学校の一年か二年のときだった、今でも名前をはっきり覚えている。




中村米吉さんという人が子供におやつを売っていた。但し、小学校時代だったので
漢字には自信がない。なかむらよねきちさんでその名ははっきりと覚えている。
中村さんは子供におやつを売って生計を立てていた。




なんと二人の子供がそのおやつを買って死んだのだった。テレビで見た中村さんは
なんとも悲しい顔をしていた。
私はその顔を見てこの人は自殺すると確信した。




私は言った。
「この人はきっと自殺すると思う」
父は直ちに言った。




「子供に毒を渡す悪い男だ。自殺するはずがない。逃げ場を探しているのだ」
果たしてほぼ1週間後に自殺体が発見された。




私は思わず言った。
「やはり僕が思ったように責任を感じて自殺した」
父は激高した。テレビでも私と同じように報道したが父は言った
「逃げられないと諦めたんや、そんな事が分からないのか」





私は何時も殴られた。父は自分が天皇で何でも知っていると確信していたのだ。
父は「私に逆らうのか」
父は私を何度も殴った。自分の意見を認めないことが許せなかったのだ。
私はなぜ殴られるのか全く分からなかった、




他の兄弟は全員が父の前では忖度できていた。
結構、父を批判することもあったのだが、父がいない場所に限られていた。
私は忖度できなかったのだ。テレビでも私と同じことを言っているのに
どうして殴られるのか全く分からなかった。






母は父に絶対服従で、父の言うことに絶対服従していた。
要するに私だけが実家に居場所がなかったのだ。
万事がその状態だった。父に盲従しない私は父に取って敵だったのだ。





要するに私は親の愛を知らなかったのだ。恐らく私が発狂したことも
実家のトラウマがあったのだろう。親の愛を知らない人は恐らく
五%もいないだろう。





心理学の森野先生はそのことを理解して下さっていた。
「中野君にはベーシックセキュリテイがない」とおっしゃっていた
そして
「将来愛する人が出来たらそれからベーシックシュキリテイが出来る。
愛する人を見つけることが大切だ」







私は妻と結婚し家庭をもったけれど、
この家庭が壊れる不安に何処かに追い詰められていたのだろう。
塾が経営できなくなり、妻からも子供達からも
見捨てられる恐怖を何処かに持っていたのだろうか。


尚、ベーシックシュキリテイとは日本語で「基本的安全感」と訳され、母親に愛されて
自然に持つ精神的安らぎであり、私をよく理解して下さった森野先生は私が母に愛されなかったことを見抜かれていたのだろう。
鋭い先生であり私が最も尊敬した唯一の先生だった。



やはりあらゆる親は子供を平等に育てることが大切で
それが恐らく将来、発狂を抑えたり、殺人を控えることが出来るだろう。





私も興味を持って殺人者の本を読むが大半が両親の愛を知らない。
この年になるといろいろな人に会うが、両親の死後
兄弟が一年に一度は会う兄弟が仲良い人と
全く付き合いがない人に大きく分かれる。
やはり平等の愛を感じていた人達は、兄弟が仲良い。








私など親の話をしたくないので
他の兄弟とは全く話が合わない。
尤も、他の兄弟も互いに殆ど会っていない様子である。





やはり親になる人は子供を仲良くするように育てなけければ
ならないだろう。
私の父は医者としては実力があったが父としては完全に失格だった。
若い人達には、気をつけて頂きたい。







次回からは元に戻り、苦難の時期をいかに過ごしたか少し話させて頂きたい。
中々、気違い病院に入ることはないだろう。しかし、ひょっとしてあなたにも思わぬ過酷な体験を持たれるかもしれない。





気が狂うとどんな状況が起こるのか御興味を持って頂けたら幸いである。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

前日の文を読む





そして数日が経った。いよいよ、手術の前日である。私は緊張していた。堪らなく辛かった。私は古くからの友人の松木君と、梅田でお酒を飲んでいた。





勿論、手術の前日だと言うことは秘密にしていた。言えば、彼は絶対に私の誘いを断るだろう。入院すればしばらくは酒を飲めない。

このまま寝ようとしても眠れないのに決まっていたのだ。飲まざるを得なかったのだ。





幸い、その日には生徒の指導の日ではなかったのだ。段々と減っていた生徒、その頃の私の仕事は週にたった二日しかなかったのだ。当然に持ち金は殆どなかった。

しかし、持ち株の優待券があり、その優待券を使えば事実上、殆ど只でお酒が飲めたのだった。




梅田で松木君と酒を飲んで大いに話したことが何なのか、詳しくは覚えていないが、日本の医療についての不満を話していないことは確かであった。

何しろ、いかに古くからの友人の松木君でも船瀬先生のユーチューブをほんの少しも見てくれなかったのだ。





日本の医療を根本的に否定しても話題が続かない。殆ど昔話をしていたと思う。

若い時、学生時代に好きな子が出来て簡単に降られてしまったこと、ダンスパーティで好みの女性に声を掛けても、あっさりと断られたことなど、絶え間なく話し続けた。





本当に遅くまで飲んだのだ。そして、梅田ですっかり酔って自宅までどうやって帰宅したのか殆ど覚えていなかった。

つづ木を読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

実は日本の医療は先進国で最低だ



このブログはがんだけに特化しています。私の紹介したブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログは若い方に役に立つよう何でも書いています


実は日本の医療は先進国で最低だ





体は全く動かなかった。夢のいくらかは覚えている。
自分の家が誰かに占拠され、私が入れなかった。
どうして夢のことを書くのか。実は夢しかおぼえていないのである。






現実は自分が何であるのか、中々理解できなかった。
尤も徐々に現実がわかってくると、医師が定期的に
訪れて私にテストをしだした。




「100から7を引いて下さい。いくつですか」
そう聞かれたのはかなり良くなってきたからであった。




体が全く動かず、うんちをすると看護婦さんが変えてくれたのだが
それまでは辛かった。看護婦さんも忙しくそう簡単に来てくれたわけではない





医師がそう聞いたその頃には、妻が一人で帰るのが心配で
無事帰れるのだろうかと心配しだした。
妻は必ずマッサージをしてくれ私は実際には寝ていないけれど、
寝たふりをした。一人で深夜までいてくれるのが心配だった。







夜一人で帰って大丈夫だろうかと心配したが、
私に出来ることは早く寝たふりをすることだけだった。
妻には今でも感謝している。





子供達も時折お見舞いに来てくれた。
ここで出来れば、この病院でたしかに少しずつ意識を取り戻しつつあった。




私の気が狂ったのは確かに日本の医療によって起こったと思うのだが
それだけではないと思うつ。やはり気が狂うのには家庭の環境もあっただろう。





日本の医療を問題にしているのに、私の環境に触れるのも気が進まないが
やはり気が狂うというのは良いことではないだろう。
私が気が狂ったのはやはり私の実家にも原因があったのだろう。






次回はそれについて少しだけ触れさせて頂きたい。



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。













ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています 

プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR