fc2ブログ

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

前日の文を読む





大学病院が彼女のことを無い事にしようとしているのが見えたと言う。恐らく今の診療体系が否定されていることを恐れていたのだろう。

多くの製薬会社では、従業員達の生活を支える為に、抗癌剤が必要とされることを必要としているのだ。





彼女のように末期でありながら、自力で治ってもらえば困るのだ。そんな患者の存在すら否定したいのだろう。

これが多くの日本人が世界一と信じている医療の実態なのだ。彼女の名前は、多分、菊池さんと思うのだが残念ながらその名前で検索しても出てこない。




随分時が経ったので貴重なお名前を紹介できないのが残念である。

その当時の私は自分のことで必死だったので、何度も見て勇気づけられたけれど、正確な名前を紹介できないのが残念で仕方ないけれど思い出せないからやむを得ない。





本当に今もガンと戦っている読者の為に、思い出そうとするのだが思い出せないのが残念である。

ユーチューブでは川竹文夫氏の動画もよく見ていた。同氏はまさにあの会長から頂いた番組の製作者でありNHKを退社してガンの指導をされていて私は無料のユーチューブを見て参考にもさせて頂いた。





しかし同氏には悪いが無料のユーチューブでしか見なかった。同氏は有料のサービスもされていたようだったが、私は悪いなと思いつつ無料のものしか見なかった。




お金がかかることが嫌だったのだ。何度も言うように私はケチなのだ。それはアスカの会でも同じだった。色々なサービスが紹介されていたが私はお金のかかるものには一切参加しなかった。





何しろ、勉強できる自分の娘を定時制高校に行かせたのだ。そんな私がどうして自分の為に大金を出せるだろうか。だから川竹氏には悪いが無料のものしか利用させてもらわなかった。





とにかく私の心は救われた。アスカの会でかなりの本音が言えるようになったのだ。

そうこうする内に、私の検査が始まるのだった。

つづきを読む




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

実は日本の医療は先進国で最低だ




今このブログではガンだけに特化しようとしています。紹介したブログはガン以外にも例えば株やバブルの状態のことも説明し、若い人々に是非御参考にしていただきたいと思っています。


スポンサーサイト



実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

前日の文を読む




これについては或は後に詳しく述べる機会があるかもしれない。今、ここで言えることは当時の私がどう生きていけるのか全く分からなかったと言うことだけであり、ここまで読んで頂いた読者の方には心のどこかで止めて頂ければ本当に有難い。




取り合えず、その時の私は自分に言い聞かせていたのだった。フィリピンに行こう。しばらくは何も考えない。あの国のことだけを思い出そう。




フィリピンに行くのは本当に二十七年も経ていた。思えば初めての海外旅行はフィリピンだった。医師であり相当の収入があった筈の村田さんが私と江川君を誘ったのであった。




ここで敢えて少しだけ脱線させていただきたい。ここまで読んで頂いた読者の方には本当に感謝しなければならない。とは言え、病院などの堅い話ばかりではお疲れになるだろう。少しの間だけ脱線させて頂けたら幸いである。




フィリピン人の考え方や生活様式など私には全てが新鮮だった。しかし、そんなに第二の故郷であるフィリピンも、結婚してからはとても行けなくなっていた。子供が小さいと海外旅行も難しくなる。





当然に旅費も二倍三倍となる。独身の時には私一人の飛行機代やホテル代が、それに加えて食費も二倍三倍となる。治安も気になる。日本では全ての安全性についての知識がある。

独身時代には私一人死んでも誰も泣く者はいなかった。親からも愛されていなかった私は、死んでも誰も泣かなかったであろう。




しかし、子供がいれば少なくとも、彼らは泣いてくれるだろうし、妻も泣いてくれるだろう。彼らを泣かせるわけにはいかない。成人になるまでは育てる責任も義務もあった。

私も簡単にフィリピン旅行を楽しめる余裕もなくなったのだ。そして独身時代には楽しかったフィリピンともすっかり疎遠になった。





時と、経験は人を、人の行動を変える。私一人だけが妻子を日本に置いて、一人でフィリピンに行くことなんかとても考えられなかった。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています


ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

前日の文を読む





東大の先生から、

「頼むから手術を受けてほしい」

と懇願されながら、それを拒否して、

「私には二人の小さい子供を育てなければならないので、抗癌剤も手術も出来ません。自分の力だけでガンと戦わなければならないのです。断食をします」





 例によって、医師から驚かれる。

「自力で克服など出来る筈がないですよ。現代医学を信じて下さい。断食なんてすると、死んでしまいますよ」




 しかし、彼女の孤独な戦いが始まる。彼女のお父さんは医師であり、それだけに現代の医学を信じていたのだ。




やはりそうなのだ。はっきりとはしなかったが多分個人経営の医師だったのだろう。それだけに恐らく勉強する時間もあったのだろう。自分の娘なのだ。助けたいのに決まっているだろう。





それでも現代医学を信じていたのだ。抗癌剤の源がマスタードガスだと言うことも知らなかったのだろう。

ウサギ島と呼ばれる大久野島では色々な毒ガスが作られていて、恐らくその中にはマスタードガスもあったのではないだろうか。戦後は全てが撤去されたらしい。





そしてその大久野島では戦後もガンになる人達も平均に比べて約三倍ものガン患者が出たと言うではないか。

それでも自分の娘を助けたいと言う強い気持ちを持ちながら、尚も抗癌剤を勧めていたのだ。




と言うことはほぼ日本の全医者が騙されていたと言うことなのだろうか。信じられない現実を目の当たりにするような気持ちを私は持ったのだ。





彼女の孤独な戦いはどれ程強かったのだろうか。しかも、ガン細胞が縮小したのだ!  

自らの力だけでガンを克服していたのだ。ついにはその東大准教授が認めてしまう。

「あなたはもうガンから卒業です。もう来なくて宜しい」




 医師は彼女の後姿さえ見ようともしなかった。

彼女は不思議に思う。どうして、私のケースを参考にしないのか。どうして詳しく聞こうとしないのか。




後でガンの末期になるであろう今後の人達の為に役に立てて欲しい。どうしてむげに追い払おうとするのか? 彼女は不満を感じた。

つづきを読む



出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

実は日本の医療は先進国で最低だ



今このブログではガンだけに特化しようとしています。紹介したブログはガン以外にも例えば株やバブルの状態のことも説明し、若い人々に是非御参考にしていただきたいと思っています。


実は日本の医療は先進国で最低だ

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

現代は素晴らしいを読む

実は不幸だった父を読む

七十三歳になって思うこと

バブルの実態を読む

マスコミの報道は嘘だを読む

再度の手術を読む

日本の宗教を読む

お尻の有り難さを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

前日の文を読む


 

とは言え、どれだけ隠しても心の中に嘘はつけない。心理学者は、幼少期の不安は大人になっても残るものであると指摘している。親から虐待されて育ったものは家庭の実態というものがもう一つ理解できないものなのだ。





虐待の連鎖という言葉がようやく世間でも言われだした。親に愛されずに育った者には、家庭とは何かそもそも分からないのである。

それ故、不幸の連鎖が起こる。不幸に育った者はそもそも親を知らないのだ。親の愛を知らないのだ。だから自分が親になっても親としてどう自分の子供に接するべきか全く分からないのだ。





実際、凶悪な殺人者の経歴を見ると、ほぼ全員が不幸な家庭で育っている。生まれてからずっと孤独で愛を全く経験したことがないのだ。




私も確かにそうだった。幸いなことに中学三年生の時に初めて友達が出来て、ようやく誰にでも話が出来るようになっていた。それだけが私が犯罪者にならなかった理由だろう。




愛のない家庭で育つと、愛という言葉を知ってはいても、それを感じた経験がないのである。愛を言葉では知っていても、愛された経験がなければ、理解することが不可能なのである。




つまり、私は父であるけれど、そもそも、父という存在がどんなものなのか理解出来ていなかったのであろう。



私の父がどれほど私に冷たかったかはここまで読んで下さった読者にはお分かりだろう。勿論、友人の百田君の父親を見て、私の理想にしたが私が父の愛を感じて育ったことはなかった。やはり実感として父の愛を感じたことはなかったのだ。




言ってみれば手探り状態で父になったのだ。愛のある家庭で育たなかったので自分の家庭にも何かの不安があったのだろう。

つづきを読む




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











家庭教師をします


ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています


ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






丸山ワクチンもそうである。あれは確かに大勢の人達を治した。しかし、既存の権力者達が無理やり闇に葬った。私の塾の生徒でも、生徒の親が私に言ったではないか。




「丸山ワクチンが私の父にはどうしても必要なのです。でも、保険が認められないので出費が大変です」
もう一度その言葉を思い出した。あの親も必死だったのだ。ひょっとしたら、私に署名を求めようとしていたかもしれない。




丸山ワクチンの認可嘆願の署名をして欲しかったのかもしれない。私があまり反応を示さなかったので、遠慮したのではないだろうか。悪いことをした。
自然に後悔の気持ちがわいていた。丸山ワクチンに保険が利いて、普及していれば私も国民皆保険制度の有難さを感じていたかもしれなかったのだ。




抗癌剤の副作用はまだ続いていた。抜けた髪の毛は全く復元しない。手足のしびれはまだ残っていた。食事の味が全くしなくなっていた。




私も船瀬先生の本に出合わなければ、やはり不安になって、再び抗ガン剤を使用してきっと死んでいただろう。六十五歳で抗癌剤で殺されていただろう。このアスカの会とユーチューブは随分私の力になっていた。




高山病院に変わり数日後、ついに自らガンを克服した若い女性の発表をユーチューブで見つけた。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです




今このブログではガンだけに特化しようとしています。紹介したブログはガン以外にも例えば株やバブルの状態のことも説明し、若い人々に是非御参考にしていただきたいと思っています。

実は日本の医療は先進国で最低だ





ただ一つ言えることは、塾を完全に諦めたと言う事実だった。そして、これから私は何を求めて生きていくのか、全く分からなくなった瞬間でもあった。確かに私には家庭がある。
「家庭があるではないか。それを生き甲斐にすればよいではないか」




そう思う人もいるだろう。しかし、そう言い切れない何かが私にはあったのだ。
少なくとも、私の幼少期に於いては、家庭というものがなかった。家庭は外からは見えない。知らない人達は私を恵まれている家庭で育ったと思うものである。しかし、私にとっては家庭とは監獄以外の何物でもなかった。





家庭は外から見えないものだから、私がどれ程残酷な状態に置かれていても、それを絶対に誰も気づかない。普通の世の中では恐らく九割以上の人々は、両親から愛されて育っている。





それ故、何を訴えても、
「親不孝なことを言うな。親の愛を感じないのか」
そう、批判されるのが関の山である。愛を感じて育てられた人々には、親に虐待される苦しみを想像すら出来ないものである。




親から虐待を受けた者は、その経験がある人にしか決して分からないものである。
私が異常なようにケチであるのも、私の苦しい幼少期の経験がそうさせたものでもある。漸く、フィリピンで有難いパートナーを見つけることが出来た。




しかし、やはり、どこかに不安があったのだろう。自分が無一文になった時に昔のように、幼少期のように、孤独になるのではないか。どこかにその不安があったのだろう。塾の経営が出来ない。これからどうして生活できるだろう。




しかしどんなに不安があっても、今は、忘れよう。今はフィリピンに二十七年ぶりに行くのだからこの一瞬だけでも忘れよう。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/





私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!

最初から読む

私の入院体験から読む

住宅ローンの恐怖を読む

真実は何かを読む

今後の私のブログの方針についてを読む

前日の文を読む





もしも、してくれなければ再度病院を変える。塾を続ける為にこれ以外方法がない。この医師に賭ける。従順に従おう。しかし、正直に言えば、無駄な努力をしていたにすぎない。

今の私には冷静に判断できる。親が塾の相談をする時には、誰かに相談するものである。





「この塾は個人塾ですね。信頼して本当に大丈夫でしょうか」

それに対して、私の塾に通っていた親は何と答えるだろう。

「やめた方が良いですよ。何しろ、受験を控えた十一月に二か月も休んだんですよ。本当に困りました」




当然にその親は入塾させないだろう。こんなに簡単なことがどうして分からなかったのだろう。

時間が経てば当然に分かる理屈が理解出来ていなかったのだ。それでも、塾を続けたいなら、思い切って場所を変えて一からする方がまだ良かったのだろう。しかし、その時の私には分からなかったのだ。





三十五年も続けたのだ。塾を経営することしか頭になかったのだ。何て私は馬鹿だったのだろうか。

 確かにその時の私は失望とほのかな希望の両方を持った。受けたくない手術を受けなければならなかった。




昨年のガン手術は仕方なかった。確かに、一分一秒を争っていた。しかし、転移したとかいうガン細胞は間違いなく私の力で克服出来るのだ。

私はユーチューブを見て、石原先生と阿保先生の本はもちろん、図書館からも体験記や他の医師の本も読み漁り続けていた。





ユーチューブで何度も船瀬先生が仰っていた。

「ガンは治るようにできているんだ。現に、イズミの会と言うガン患者の会がある。その患者会のメンバーは食事を変え、考え方を変え、医者に頼らず年ごとにメンバーが元気になっているんだよ。





毎年海外旅行に行って、大笑いして、元気そのものだ。これ、本当にガン患者なのと疑われるくらい元気な人達の集まりなんだよ」

繰り返しそのことを述べられていた。




既に私はアスカの会に入っており悩んでいることも話せた。「同病相憐れむ」の諺通りガン患者通しで何でも話せた。今まで誰にも話せなかった。

私の子供達も私だけが知っている暗い話は聞きたくないだろう。妻にも子供達にも話せなかった。とは言え、前述したように決して全ての悩みを打ち明けることは出来なかった。





流石にウンチやオナラで困っていることは話せなかった。前述したように女性が多かったので中々ウンチやオナラの話はしにくかった。

それでもかなりの部分を話せて確かに大きな希望を持ちえたのだった。何でも話せた。話せる仲間がいることは何と有難い事か! そして、現代医療に疑問を持っている人も多かった。





多くが抗癌剤に否定的だった。そして、自らの力でガンを克服している人も多くいたのだ。

治らないと言われている膵臓がんでも生き方を変えて十年以上も元気であるということはやはりガンの治療は生き方がいちばん大切であることの証人でもあった。




日本はあの第二次大戦の時と同じなのだ。少しも変わっていないのだ。あの大戦でも、アメリカに勝てる筈がないと、分かっている人達が大勢いた。

しかし、その人達は、「臆病者」と罵られていた。日本は大勢が正しいと言うと、権威あるものが正しいと言うと、大勢が盲目的に従い、一切の言論が封じられてしまうのだ。きっと同調勢力が世界一強いのだろう。

つづきを読む




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。

何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











家庭教師をします

ブロ友

良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。

https://tatakau736.blog.fc2.com/

【岡田有希子の謎】予知夢・超能力

◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく

現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!

https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/





私の別のブログです

こちらも見て戴けたら嬉しいです

実は日本の医療は先進国で最低だ



今このブログではガンだけに特化しようとしています。紹介したブログはガン以外にも例えば株やバブルの状態のことも説明し、若い人々に是非御参考にしていただきたいと思っています。


実は日本の医療は先進国で最低だ




 
その頃、塾で後始末をしていると、突然電話が鳴ったのだ。母親の声がした。
「近くなので、そちらの塾に体験的に通わせてもらえませんか」
 何と、広告もしていないのに突然の入塾の打診、本当にその頃には珍しいことだった。
しかし、私は自然に本当に意識することなく、答えが出てしまった。





「すいません。体調を壊していますので、生徒さんを指導することは無理になっているのです」
 もしも、生徒が一人だけ通っていた時ならば、喜んで受け入れたのだろう。本当に私がガンになってから、入塾の打診を受けたのは初めてのことである。





最早、妻の田舎を訪れることになっていた。今更、一人の生徒を受け取って、旅行を取り止めるなんて私にも不可能だった。
人生に不思議なことはあるけれど、確かに、只一人の生徒が退塾し、やっと自由な時間をもって、妻の故郷を訪ねると決めてから、待ちに待っていた入塾の打診!
何て、人生とは皮肉なものだろうか。それにしても、殆ど無意識に断りの返事をしてしまった。






この自分の態度は何だろうか。私にも分からなかった。 





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/




私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです


こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています
 

ガンで何度も死にかけた私が今思うこと!






「大丈夫や。とにかく内の病院で、大腸内視鏡検査をしましょう。その結果次第です」
私は答えた。必死だった。
「有難う御座います。宜しくお願いします」




家に帰って考えた。松木君の言う通りかもしれない。高山病院に変わって良かった。こちらの病院に任せる以外ない。
高いお金を出して、人工肛門閉鎖手術だけをしてくれる医師などこの日本には恐らく見つからないだろう。アメリカでは、国民皆保険制度がないと言う。





しかし、これまでどれ程の保険金を支払っていたことだろう。それならその保険金を全て貯金して、望む治療だけをしてくれる病院を探した方が良いのではないだろうか。
国民皆保険制度では一切の希望を言うことが出来ない。保険が利くのは決められた治療だけである。しかもそれは手垢がついた古い治療である。




アメリカでは既に多くの医師に見放された治療である。なぜ日本ではアメリカの治療をテレビや新聞で紹介されないのだろうか。ネットやユーチューブでしか知らされないのだろうか。実に不思議であった。




尤もその時にはユーチューブでの舟瀬先生の話を聞いていたので当然にスポンサーである製薬会社に抵抗出来ないからだと分かってはいた。
国民皆保険制度なんて嫌だ。しかし、ここは日本だ。国民皆保険制度が自由を侵していると裁判所に歌えても絶対に勝てないことは自明である。




法律に詳しくない私でも、弁護士に相談しても無駄なことは分かっているのだ。何しろ、弁護士も裁判所の判事も検察さえも、日本の国民皆保険制度が正しいと信じて疑っていない人達なのだ。




この日本で私の選択肢は他にない。それならこの病院に賭けるほかないではないか。
時期がずれて、この冬は大腸ガンの切除手術を受けなければならない。




しかし、次の春こそ念願の人工肛門閉鎖手術が出来るのだ。それから頑張れば、当初は生徒数が激減しても、もう一度生徒数を増やせるかもしれない。
住宅ローンも支払える。この医師を信じる以外ない。




出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。












ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/



私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです



今このブログではガンだけに特化しようとしています。紹介したブログはガン以外にも例えば株やバブルの状態のことも説明し、若い人々に是非御参考にしていただきたいと思っています。

実は日本の医療は先進国で最低だ





さすれば、もしも便秘が続けばどうしよう。結論は一つだった。絶対に便秘にならないこと。
そう決意する以外ケチな私に出来ることはないではないか。どんなことがあっても便秘にならない。そう決めると保険に入るのを止めた。





日本人の多くは、海外旅行をすることさえ、主治医に相談すると言う。私には信じられない。
医者に相談すれば、諦めるように説得されるだけではないのか。
尤も、「お金がない」と治療を断っていた私にはいかなる主治医もいなかった。私は便秘になることだけを恐れた。




生野菜を食べれば一番良いのだろうが、フィリピンの片田舎では、衛生的に心配もあった。
一日二食、昼は生の果物、バナナとかスイカとかココナツにして、晩御飯は野菜を焚いて食べるように決めて、妻に頼んだ。忘れるのだ。仕事のことも、病気のことも,これからどう生きていくのかを、何もかも忘れるのだ。




 妻も次女も旅行を楽しみにしていた。妻にとっては久しぶりの故郷への旅に出るのだし、次女にとっては初めての母親の母国を訪ねるのだから、ルーツを探る旅にもなるのだ。
 旅行に行くとなると、久々に何もかも忘れるようになった。今後どう残る余生を生きるのか。




何もかも、旅から帰って考えればよいのだ。妻には迷惑をかけまくっていた。せめてもの罪滅ぼしになるだろう。
これで良いのだ。たった一人でも、塾に生徒がいる限りこんな長期の休みなど考えもしなかった。




止めてくれてよかったのだ。電気を使うこともあるまい。ガスはきっちり止めてもらった。週に一回、必ず塾に通っていたが、もはやその必要すらなくなった。





出来れば下のブログランキングの両方をクリックして頂ければ有難いです。
何とかガン患者の為に順位を上げたいのです。御協力をお願いします。











ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/
【岡田有希子の謎】予知夢・超能力
◎予知夢・超能力とは…?また彗星のごとく
現れこの世を去った岡田有希子の謎に迫る!!
https://xn--mdk8a422t5r0c.fc2.net/


私の別のブログです
こちらも見て戴けたら嬉しいです


こちらはいまガンで苦しんて゛おられる方には私の今のブログより役に立つでしょう。私のこのブログは若い人の為に役に立つと思うことを何でも書いていますが、今紹介したブログはガンだけに特化しています
 

プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2555位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR