fc2ブログ

アルバイトを敢えてやります。

アルバイトを敢えてやります。






少しでも生き甲斐を作る為に新しいアルバイトを始めました。
私はこの手記を書ききることを目標にしています。とは言え今は暇なのです。
手記でも書いたように私自身はお金を必要とはしていません。

年金の支給額は月12万円程度ですが、幸い配当が約月4万円あり、
また株式の優待券があり、ほぼ昼は外食しています。

従って、それ程の必要がないのです。ではなぜ今アルバイトかと言いますと
ズバリ遊ぶだけの生活は嫌なのです。誰かの役に立ちたいのです。


 しかし、正直只でのボランティアは私には無理です。人には誰しも個性があります。
私は労働への対価を求めます。必要と思われる方のみ私を求めて下さい。

一時間で三千円です。ズバリ会話を求める方への協力です。
ガンになって悩んでいる方の相談相手。株の知識を求めたい人達。

それから自分の性格を変えたい方々、例えば「盗癖がある」ご自宅へ訪問することも可能です
「アル中になり悩んでいる」「自分に何か不安がある」
「そもそもなぜ生きているのか分からない」等々です。

犯罪に手を染めることは出来ません。


私は今まで自分なりに
精一杯生きてきました。従って道徳に違反することは出来ません。

しかし、例えば「今、不倫を止められない」と悩んでいる方には相談可能です。
勿論、秘密は守ります。少しでも手記を読んで頂ければ私の性格も推察できるでしょう。

「いじめられる」「会社を辞めたい」「自殺したい」等々、私を必要とされる方にはどんな
相談にも応じます。「ホストクラブを止めたい」等々何でも構いません。

私は阪急総持寺駅が最寄り駅です。


 そこから一番安い交通費と、例えば喫茶店ならそこでの費用を頂きたいです。
あなたの御自宅へ訪問することも可能です。

但し、私の家での接触は不可能です。勿論一度お会いして信頼出来ればそれも可能です。
一度目はファミリーレストランとか、喫茶店が最適でしょう。

ともかく死にたいと思っている人は是非私を利用して下さい。死ぬ気があれば
何でも出来ます。私は特別に心理士の免許を持っているわけではありません。

只、72歳まで生きて来てあらゆる経験をしてきました。今までの経験が
ひょっとすると貴方を助けることが出来るかもしれない。
その思いが強いのです。


日本では世界的にも自殺が多いのです。

また、私も良くカウンセラーと話す機会も多くありました。全員が
「無料では駄目だ。どうしても甘えが出てしまう」
と言いますね。

やはり全くの無料だと、双方に甘えが出るようです。
ある程度の出費をして、元を取らなければ損だと思う必要があるようです。
勿論個性によって違うのは言うまでもありません。

いずれにせよ、困っている方には私も最善の努力をして、
真剣に相談に乗ります。私はどこまでも真面目にお会いすることはお約束いたします。 


 私は相当苦労しています。私の経験が誰かを救うことが可能ならしたいです。
詳しいことは私にメールを下さい。その内容で私が自信を持てないなら
お会いする前にこちらからお断りします。

勿論、全ての方の役に立てる筈もないですね。
只、メールを頂くのは只ですので何か悩んでいれば是非、メールを
お送り下さい。メールアドレスは
rshwh0329@yahoo.co.jp です。

尚、自宅での生活が第一ですので、午後五時以降なら
一時間六千円にさせて頂きます。出来れば
昼間が良いですね。

 

                中野治男

スポンサーサイト



実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む


成績も次第に落ちて来ていた。自分でも当時の自分を可哀そうだと思う。3年の終わりには茨木高校では無理な姿となりつつあったのだ。止む無く当時の私は次の難関であった春日丘高校を受験した。

しかしここでも私は父にひどい目にあった。実は私は宮本武蔵と同じタイプなのだ。勿論宮本武蔵程強くはないし、喧嘩も弱い。弱いからこそ次兄にもいじめ続けられたのだった。あくまでも受験なり試合の前のしぐさと言うか好みとも言えるのだろうか。私は遅く着くのが好きなのだ。良く受験雑誌などに書いてある。

「テスト前には早めに言って気を落ち着かせましょう」
しかし、あらゆる受験も含めた試練では何より個性が必要不可欠である。私は宮本武蔵と同じタイプだ。テストにはむしろ遅れて行き皆の頑張る姿を見るとファイトが出るのである。

その2年での最終の実力テストもそうだった。遅刻していたが、寧ろその時こそファイトが出たのだ。そして前述したように自己最高のテストとなったのだ。

その時の経緯も父に話していて、
「お父ちゃん、僕は宮本武蔵と同じタイプでぎりぎりに行くからね」

そう何度もそれこそ20回程も父に言っていたのだ。珍しくその時父は家にいた。普段は良くどこかへ出かけて家にいないことが多かったのだが、その時には珍しく家にいたのだ。私はそれを幸いに思い、父に何度も言っていた。


「お父ちゃん、僕は宮本武蔵と同じタイプでぎりぎりに行くからね」
何度も何度も繰り返していた。大事な受験である。繰り返し述べたのも当然だっただろう。父は黙って頷いていた。私はすっかり安心していた。これでテストは受かるだろう。

しかし翌朝には全く父は私の言葉を忘れていたのだ。或は初めから私の言葉を聞こうともしていなかったのかもしれない。
「治男、今日は受験日だろう。早く学校に行け。もう遅いだろう」


少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします


続きを読む

敢えて私はアルバイトをします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/

実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む

中学2年の時の私はもっと難しい勉強に挑戦していたのだ。直接意味が分かった訳ではなかった。しかし難しい学問、つまり高度な電気を学んでいると普通の中学二年生の内容などは簡単に理解してしまうのだ。確かに簡単だった。理科のてこの理論などはいとも簡単に思えたのだった。予習も復習もせずともテストが簡単に思えたのだった。

例えば私は普通に理科の第一分野、つまり将来高校の物理や化学に発展する準備段階の第一分野では95点程の点数を取っていた。しかしその時には私は電気の勉強をしていたのだ。学校の普通の教科よりもはるかに難しい学問に挑戦していたのだ。そうすると、平均的な内容がとても簡単に思えたのだろう。

そして、2年の学年末の実力テストでは720人の生徒の中で29番にまでなったのだった。男の中では21番で平均的には男子の方が女子より高いことも初めて実感として知ったのだった。担任の松井先生が、
「この成績なら確実に茨木高校に合格出来る」
と太鼓判を押して頂いたのだった。

しかし大切な電気の勉強が取り上げられたのだ。私は気分転換も出来ずに、電気の勉強もする必要性もなくなったのだ。


少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします


続きを読む

敢えて私はアルバイトをします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。


実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む


私はその人が嫌いで授業も真剣に聞こうとはしなかったのだ。それが大きな過ちだと気づくには相当の時間が必要だったのだ。私はその教師が嫌いで真剣には授業を聞いていなかったのだ。従って五段階評価で真ん中の3だった。

これがのちに大失敗だったと分かるのに、二年の浪人が必要となったのだった。

とにかく私の第一の趣味が父から無理に奪われた。私は中学三年生になり、数学だけでなく理科も難しくなってきたのだった。どうしようもなかった。成績は下がり続けたのだった。

今の私には良く分かる。良くテレビで天才少年や少女が紹介されている。彼らは実は普通の私達と決してそんなに変わらないのである。私がどうして中学二年生になって飛躍的に成績が伸びたのだろうか。正に自分で電気を学んだからであった。難しい自分だけのラジオを作りたかった。だから私は独学で電気理論に挑戦していた。

交流電気がコイルを流れると抵抗が起きる。その値は2πflである。今でも覚えている。私にも理解は出来なかった。しかし学校の教科と言うものは、普通の中学生を想定している。

つまり、
「ここまで理解出来たのか。それなら普通の中学生なら2年ではこれくらいなら分かるだろう」
そう偉い先生達つまり大学教授達が思うのである。

少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします


続きを読む

敢えて私はアルバイトをします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/

実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む


中学2年の時の私はもっと難しい勉強に挑戦していたのだ。直接意味が分かった訳ではなかった。しかし難しい学問、つまり高度な電気を学んでいると普通の中学二年生の内容などは簡単に理解してしまうのだ。確かに簡単だった。理科のてこの理論などはいとも簡単に思えたのだった。予習も復習もせずともテストが簡単に思えたのだった。

例えば私は普通に理科の第一分野、つまり将来高校の物理や化学に発展する準備段階の第一分野では95点程の点数を取っていた。しかしその時には私は電気の勉強をしていたのだ。学校の普通の教科よりもはるかに難しい学問に挑戦していたのだ。そうすると、平均的な内容がとても簡単に思えたのだろう。

そして、2年の学年末の実力テストでは720人の生徒の中で29番にまでなったのだった。男の中では21番で平均的には男子の方が女子より高いことも初めて実感として知ったのだった。担任の松井先生が、
「この成績なら確実に茨木高校に合格出来る」
と太鼓判を押して頂いたのだった。

しかし大切な電気の勉強が取り上げられたのだ。私は気分転換も出来ずに、電気の勉強もする必要性もなくなったのだ。


少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします


続きを読む

敢えて私はアルバイトをします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/

実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む

私はその人が嫌いで授業も真剣に聞こうとはしなかったのだ。それが大きな過ちだと気づくには相当の時間が必要だったのだ。私はその教師が嫌いで真剣には授業を聞いていなかったのだ。従って五段階評価で真ん中の3だった。

これがのちに大失敗だったと分かるのに、二年の浪人が必要となったのだった。

とにかく私の第一の趣味が父から無理に奪われた。私は中学三年生になり、数学だけでなく理科も難しくなってきたのだった。どうしようもなかった。成績は下がり続けたのだった。

今の私には良く分かる。良くテレビで天才少年や少女が紹介されている。彼らは実は普通の私達と決してそんなに変わらないのである。私がどうして中学二年生になって飛躍的に成績が伸びたのだろうか。正に自分で電気を学んだからであった。難しい自分だけのラジオを作りたかった。だから私は独学で電気理論に挑戦していた。

交流電気がコイルを流れると抵抗が起きる。その値は2πflである。今でも覚えている。私にも理解は出来なかった。しかし学校の教科と言うものは、普通の中学生を想定している。

つまり、
「ここまで理解出来たのか。それなら普通の中学生なら2年ではこれくらいなら分かるだろう」
そう偉い先生達つまり大学教授達が思うのである。


少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします


続きを読む

敢えて私はアルバイトをします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/

実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む

私は勉強など全く出来なかった。中学一年生の二学期末テストで、私の英語の成績は100点満点でわずか38点だった。恐らく三単現のSさえ理解していなかったのだろう。家族全員から非難されたので今でもその点数ははっきりと覚えているのである。

私は当時は虎の巻と呼ばれていた基礎から教科書を解説してくれた本に頼り切ったのだった。因みに「虎の巻」とは今で言う「教科書ガイド」である。

一体どうしてそんなに英語を日常会話に用いるようになったのだろうか。これも私には理解出来ない。流行性感冒略して流感はインフルエンザと言われるようになった。仕事を求める職業安定所、略して職安はいつの間にか「ハローワーク」と呼ばれるようになった。きりがない。

絶対必要な水道や電気、ガスなどの生活必需品はライフラインなどと言われるようになって久しい。もっと誰もが理解している本来の日本語をどうして使わないのだろうか。小池知事など正にその代表だ。努めて外国語を使おうとしていることにしか見えないのである。

私を含めた年寄りはきっと困るだろう。小池都知事は前にも書いたようにカイロ大学を首席で卒業されたようだ。そんな大秀才がどうして普通の分かり易い言葉を話せないのだろうか。カイロで話している内に日本語を忘れてしまったのだろうか。

ガンとは関係ないことを書いて申し訳ないとは思うのだが今までの不満を述べずにおられなかったのだ。どうぞ年寄りに免じて許して頂きたい。元の話題に戻そう。私の悲劇についてである。当時は教師も酷かった。今ではもっとまともな教師が大半だろう。

やはりあの頃では自分の自説に拘り延々と無駄な説教をする教師が多くいたのだ。数学の○○先生もその一人だった。時を経ているので実名を述べても良いだろう。しかしやはり人権問題になるだろう。良いことなら実名も良いのだが、悪いことにはやはり遠慮が必要だろう。

一時間も数学を教えずに無駄な説教をするのが好きな教師だったのだ。

少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします


続きを読む

敢えて私はアルバイトをします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/

実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む

だから私は理科系に行く為には京都大学を目指す以外の方法がなかったのだ。社会がある程度の豊かさが出来て初めて弱者のことを考えるようになるのであることを私は身を持って知っている.成績が三流高校で下位だった私が自分の進路を考えるとやはり例え浪人しても京都大学を目指す以外の方法はなかったのだ。

しかも不幸なことに、私が二年間も浪人して京都大学の電気を学ぼうとしたのだが、忘れもしない1969年に東大の入試が無くなってしまったのだ。何と私は不幸なのかと私は自分で自分の不運を嘆いていたのだった。ここでも弱者は無視されたのだった。私が二年も浪人したのには個人的な問題があったのだった。

私は中学二年の頃から、ラジオの制作に没頭していたのだった。しかし、父から拒否された。
「大事な受験期ではないか。こんな時にラジオを作ってお前はどんなつもりなのか。今度ラジオを作れば全部捨ててやるから覚悟しろ」

完成間近のラジオだったのだ。私は父を恐れていたのだ。父はその強い信念があり、自分が受験期に受験の没頭していたのをそのままに私にも求めたのだった。誰にも個性がある。しかし父はその個性を認められない人だったのだ。

私の父と合わない性格が私に災いをもたらしたのだった。父は私が自分と同じように受験勉強にまい進することを求めたのだった。私はラジオの完成を目前にして諦めざるを得なかったのだ。父は自分の言葉を絶対に守る人だった。私にはとてもラジオを触ることは出来なかったのだ。

少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします


続きを読む

敢えて私はアルバイトをします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/

実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む


実は既に私が大学に入学した頃でさえ京都大学には私の様に無名の高校からは殆ど入学していなかったのだ。私は例外的存在だった。正直な話、自己紹介で出身高校の名前を言う時には、誰も私の出身校を知らなかったのだ。大阪出身の学生でさえ大阪にいながらやはり誰も私の出身高校の名前を知らなかった。

私自身はどちらかと言うと、常に学校の成績は下位だった。好きな理科系に行こうとしても当時は厳しい色盲検査があったのだ。実は私は赤緑色盲であり理科系への道が殆ど閉ざされていたのだ。男性のほぼ5パーセントの人達は赤緑色盲であり、理科系への進路を殆ど閉ざされていたのだ。唯一、東大と京大だけが色盲でも受け入れてくれていたのだった。

だから私は理科系に行く為には京大を目指す以外方法がなかったのだ。今では理科系に行こうとしても色盲検査などないようである。しかし私が受験した頃は厳しい検査が常に行われてきたのだった。何といっても弱者を守る余裕が社会になかったのだ。色盲の人間に入学を認めると時間も取られてしまう。当時の大学教授達は恐らくそう考えたのだろう。

実はあのダーウィンも色盲だったらしい。彼が当時に日本の生物を学ぼうとしていても東大と京大以外は受験できなかったことになるのである。如何に不合理な差別であったことが分かるだろう。実についこの前までは弱者は全く無視され続けていたのだった。弱者の声など聞き入れる余裕が社会には全くなかったのだ。

私が自分が色盲であることを知ったのは小学校の一年の頃だった。「色盲検査」の為の本があり普通の人が5に見えるのに私達色盲者は6に見えたのだった。当時の教師は私を放課後に検査をして、
「どうしてこれが6に見えるの。5としか読めないでしょう。あなたはおかしいわ」と私に明言していたのをはっきりと覚えている。

家では父の親戚と母の親戚がお互いに、
「内の家系には誰もそんな人はいない。相手の家系に問題がある」
と私の面前で言っていた。私が傷つくことなど全く気にしていなかった。子供の人権など全くなかった時代だったのだ。

私自身は普通の人と違うのかと漠然として不安に陥っていたのだが誰一人私の心を気遣ってくれる人など親も含めていなかったのだ。実際に今の私は虹を見ても三色にしか見えない。七色の虹など全く私には見た経験がないのである。

そして漠然とした不安は的中したのだ。正に大学に入学しようとしても理科系に進む為には東大と京大しかなかったのだった。


少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします




続きを読む

敢えて私はアルバイトをします



ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/

実は日本の医療は先進国で最低だ


最初から読む
私の入院体験から読む
住宅ローンの恐怖を読む
真実は何かを読む
前日の文を読む

どこの家にも風呂はなく銭湯に行くのが普通だった。多くの独身サラリーマンは4畳半のアパートの一室で暮らすのが普通だった。深夜にトイレに行く時も若い女性も何の不安もなく一々カギを掛けるのも面倒でドアを開けたままで共同トイレに行っていたのだ。今の若い女性はそんな生活に果たして耐えられるのだろうか。

やはり痴漢などを警戒するのはある程度余裕が出来て初めて出来ることなのだ。そう考えると何と今は豊かな時代だろうか。恵まれているのだ。この時代に自殺などするのはやはり間違っている。どんなに不安や恐怖があろうとも是非耐えて頂きたい。私達の子供の頃はそんな貧困に耐えてきたのだ。
不運な家庭に育ったとは思う。生まれ変わることはないとは思うが仮定の話で生まれ変われるとしたらやはり現代の普通の温かい家庭で生まれ変わりたい。テレビもあるし、ネットもあればスマホまであるのだ。こんな恵まれた時代は決してなかったのだ。江戸時代に生まれたとしたら何時武士に殺されるか分からない。

その時代の独裁者たちも果たして幸せだったのだろうか。常に側近たちに命を狙われていて、毒味の役人までいたではないか。女性の人権など認められなかったので、大名たちが例え人妻でも好みの女性を無理に抱いていたではないか。残されたその夫達は何と可哀そうだったのだろうか。今なら例え不倫をしても少なくともその女性の同意が必要だろう。

だから若い人達はどんなに絶望しても決っして自殺など考えないで欲しい。最悪の場合でも誰かに相談して欲しい。私は友人が多い。今はどういう訳か意外に世間の人達の交流は少ないと思う。例えば秀才達は秀才通しで付き合う。とかく自分が賢いと思うのである。

今の東大や京大に入る為には普通の高校からは無理だろう。特別の中高一貫の私立高校がある。灘高校などでは高校一年までに高校の全過程を学んでいて、その後の二年間は受験勉強だけをしているそうだ。実質的には二年浪人しているようなものだ。しかし彼らはいわゆる普通の家庭を知らないのだ。時代とともに交流範囲が狭まってくる。

要するに秀才達は秀才の友達しか会えない仕組みになっている。秀才達が普通の人達とどこで会えるのだろうか。実質的に国民の一体感は嫌でも出来ない仕組みになっているのだ。これがそのままで果たして本当に良いのだろうか。



戦後の貧しい時代に育った私はやはり今がとても良い時代だと思う。

少しでも応援して頂ければ下をクリックお願いします


続きを読む

敢えて私はアルバイトをします

ブロ友
良い人だと思います。只、私は自分のブログで精一杯で読めないのが残念です。
https://tatakau736.blog.fc2.com/


プロフィール

xo6em3gc9c1o

Author:xo6em3gc9c1o
64歳でガンになりました。その偽らざる経験を知って頂きたいのです。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
871位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
361位
サブジャンルランキングを見る>>

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
871位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
361位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR